信用調査

 昨日、信用調査会社の方がCADICの近況を調査に来られました。大企業さんとお付き合いさせていただく際には、必ず調査があります。この1ヶ月で新たにお付き合いを始めたのは「あそこと、あそこと・・・」だから、そのうちのどっかの企業さんです。調べられてやましいことは ないです。調べられるということは、お客様が「そこそこ本気」ということです。プロジェクトの第一歩かな?と思ってます。さて、調査員さんとの会話です。
調:調査が入ったんですよ。まず、社長の顔色を見に来たんですよ。大丈夫そうですね。一時期「あの会社は、ごたごたしてるぞ!大丈夫か?」と、あるお客さんが言ってたんですよ。
私:そうですか。まあね、いろいろと。でも、なんとか生き残ってます。
調:以前より、丸くなられましたね。(体重が減った増えたという意味ではないです。人当たりという意味です。)
私:そうですかね?
調:銀行屋さんにも、いろいろ聞いてきたんですよ。「そこそこ」しっかりしてるのがわかったし。事務所の面積も小さくなってないし。よくがんばっておられますね。
私:まあ、なんとか。
調:でもね「金儲けが下手だね」って言うお客様がいますよ。これだけ継続してて、技術があったら、今頃は・・・・最低・・・くらいの売り上げになってないとおかしいです。逆に、この企業規模で、この財務状況で(信用調査の)評価点がこの値を与えられる企業は、珍しいですよ。技術屋さんなんですね~。
 このあとも、いろいろとお話させてもらいました。ニコニコしながら聞いておられすが、よいところだけでなく、わるいところを「しっかりと」観察しておられるな~と思いました。
 さあ、荷物のチェックをしてから出張に行ってきま~す。
[PR]
by cadic4d | 2013-06-08 08:06 | 会社に関すること | Comments(0)