業績説明+テスト

 昨日は、社員に向けての弊社の業績説明をしました。最後に「頭を鍛えてください」とお願いしました。その中で小学校の算数・中学校の算数・高校の物理を織り込んだ問題を回答してもらいました。昨朝に公開されたニュースと似てます。このニュースを見るよりも前に、考えてたから・・パクリじゃないですよ(^-^)。さて図は左列に算数、数学、物理というグループ分け+小項目を。最上位の行に習うだろう学校の名前を記載しました。この図に示すくらいの基礎知識がないと、工学の知識を理解できないと思います。また、課した問題を解くのに必要な要素を黄色で、問題とのリンクを線で示しました。
b0098477_13405412.jpg













先ほど集計を終えました。左の列に回答者の名前(内緒です)、上の行に問題の番号を。そして、その交点となるセルに、回答に対する点数を書きました。ここではプロセスの点数を記載していません。正答だったかどうかだけにしました。三平方の定理や、二次式を使って説明するというのは半数くらいの人しか回答できませんでした。摩擦の問題だと(><;)です。この表を見れば「何年生くらいの学力でストップしているか」をつかめそうです。
b0098477_13435516.png











 この秋に派遣法が改正されて、社員に対して教育をすることを義務化されます(執行猶予中)。そのカリキュラムを考えないといけないんですが・・・スタートは「おさらい」を兼ねて、百分率くらいからにしないといけないかな?それとも1次式くらいからにしようかな?
[PR]
by cadic4d | 2015-12-05 14:11 | 会社に関すること | Comments(0)