読めない!

 昨日は息子と近所の温水プールに行ってきました。その帰路「江戸の子育て十カ条(柏書房)」という本を買いました。まだ数ページしか読んでません。でも・・・読めない!!!書中に原文が記載されてます。同じ日本語です。漢字も駄目。傍らにある振り仮名も読めません。愕然。こんなもんなんですね。
b0098477_944087.jpg













 さて、今朝のニュースで「愛知県のビルで爆発が」と報道されてました。早速 近くで仕事をしてるメンバに「大丈夫?」とメールを打ちました。「無事です。でもたまたま、その直前まで近所にいた。」というRESをしてくれた人がいます。無事でよかった!
[PR]
by cadic4d | 2007-10-22 09:10 | 読書 | Comments(2)
Commented by 小泉 at 2007-10-24 12:35 x
著者の小泉です。早速ご紹介くださり、ありがとうございます。私もくずし字は独学で学びましたが、多少読めるまでに1~2年かかりました。大学ノートに文字を筆ペンなどで書き写し、くずし字辞典で読んでいきました。最初は1行読むのにも30分も1時間もかかりましたが、段々と読めるようになりました。どうしても分からない時は印を付けておき、次に進みます。そのくり返しのうちに、徐々に読めるようになります。少し読めると、今度は内容への興味がわきました。くずし字学習を支えてくれたのは、やはり江戸時代への興味、そして、実物の和本を読みたいと思う気持ちでした。もしくずし字にご興味があれば、活字にもなっているオーソドックスな往来物の原物を1冊入手し、取り組まれると良いでしょう。よろしければ、http://www.bekkoame.ne.jp/ha/a_r/ouraimono_talk_index.htm をご覧ください。色々な方の体験談があり参考になるかもしれません。
Commented by cadic4d at 2007-10-24 14:07
筆者の方にコメントをいただけるなんて光栄です。\(^◇^)/
がんばって読んでみます。そのうちに「これくらいは読めるようになった」とご報告できるやも知れません。
さて、中身は面白いです。くずし字の横「読める活字」を記載してくださってますよね。あれなら内容を理解できます。
内容は・・すごく面白いです。自分の子供たち・社員を育てるのに一助になればと思い、読んでます。今日は出張ですが・・この本には同行してもらってます。
 重ねて、コメントをありがとうございました。