知識の切り売り

 これから数回に分けてCADICの「起こり」と「進む方向」(進める方向というほうが正しいかな?)について書きます。この数年、会社をどんな方向に進めようかを迷ってました。まだ完全に迷いがなくなってはいません。書きながら、まとめてみようと考えてます。話の筋が逸脱することがあるかもしれません。
 これは、CADICで働いてる人・CADICスタッフィング&サービスで働いている人・お客様・・・・いろいろな人に、私の思いを伝えてみようか?と思っています。

 96年夏にCADメーカの100%子会社を退職しました。2人目の子供が生まれる1週間前でした。次の職のあてもないのに・・・なんて悪い奴なんでしょうね(^^!)。そのあと、しばらくは家内に「辞めた」と言えませんでした。
 さて、退職の直後にはモデル作成を受託したり、自分で客先に出向いて作業をして稼いでいました。半年ほどしてから、CADを使った指導/教育の打診をいただくようになりました。その際に悩んでいたことがあります。「幸いCAD屋で働いていたころに知識を貯めた。いまはその知識を切り売りするような仕事をしている。CAD屋を退職したのだから、CADに関する情報は入ってこなくなる。いつまでいまのように知識の切り売りを続けられるだろう。切り売りするものがなくなったら飯を食えなくなるのではないか?じゃあ、知識を出し惜しみして、仕事を細々と続けるべきか?」と。このときに某経営コンサルタントにお会いしました。その方に「お前が医者やったと思え。目の前に死にそうな患者がいたとき、真剣に治療するやろ?金持ち/貧乏なんて関係ないやろ?同じことや。お客さんのことを好きになれ。愛せ。お客さんのことを真剣に考えてあげろ。知ってることを全部出してこい。そしたら、お客さんも お前に応えてくれるようになる。どうせ、知識の切り売りやろ?その知識・・・お前が考えたころやろ? お前やったら知恵を出して、また新しい知識を貯められるからな。出し惜しみなんて絶対にするな!」とアドバイスをもらいました。その言葉を聴いて吹っ切れました。「そうや。うん。CAD屋がやってる教育がNGやから、私のところに教育の打診があるんだ。学校にたとえると、義務教育がNGだから、家庭教師が必要とされるんだろう。ならば・・・家庭教師が不要な世界を作ればよい。そのために・・・家庭教師=コンサルタントである私は自分の仕事をなくせるように教育を広めよう。CADに関するコンサルティングを壊滅させよう。!!」と考えました。その瞬間、飯を食い続けられるか否かへの不安が消えました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
繰り返しになりますが、頭の中を整理しつつ記載してます。最後にいたるまでに、途中の文章を書き直すことがあるかもしれません。ご容赦ください。
そうそう、おおよその目次を作っておきました。
http://www.cadic4d.com/the_way/the_way.htm
[PR]
by cadic4d | 2007-11-09 16:59 | 会社に関すること | Comments(7)
Commented by 鍵閉め男 at 2007-11-14 06:32 x
ひとつ質問です。
cadic4dさんは、家族を支える身として、安定した雇用から抜け出し不安定な生活となりうる可能性を含んだ選択肢を選んだ理由、キッカケってなんだったんでしょうか?

もしよろしければ教えてください。
Commented by cadic4d at 2007-11-14 06:36
雇用されてるのが安定か?というと??ですが。
◇借金がなかった。
◇年収1~2年分の預金があった。宅配のアルバイトでもなんでもやれば・・・貯金+わずかの収入で、何年かは暮らせるだろうと思った。
◇CAD販売会社を辞めた際には「私の考えは正しい。おかしな考えに迎合するのは絶対に嫌!」と思った。
このくらいですかね?
Commented by cadic4d at 2007-11-14 10:22
もうひとつ、理由がありました。
近隣のメーカに就職を考えました。職があるのは設計部門でした。その職だと「言われたとおりに大量の図面やソフトを作れ!」といういう仕事が主体になります。私が考えたとおりに仕事を進めてくれたら、1/4の時間で終えられるのに。でも、その会社の製品について私は素人です。素人の言う通りに仕事を進めてくれるなんて、絶対にないだろう。素人>玄人になるには数年かかる。その間、先の仕事に耐えたくない(「耐えられない」という表現ではないです)と考えました。それで・・・就職を考えませんでした。
Commented by i_nit at 2007-11-14 21:06 x
11月14日の書き込みまで読みました。起業の顛末を初めて知りました。勇気があるなあ、と感心します。今抱えている住宅ローンを完済しても、踏み出す勇気はないだろうな。さて、明日は高校へ出張授業です。これは、教育なのか、セールスなのか。???
Commented by morinokuma3715 at 2007-11-14 22:47 x
経営コンサルタントさんのお言葉,聖書に出てくる言葉ですね.
「与えよ,さらば与えられん」ルカによる福音書6に出てくる有名な言葉です.
Commented by cadic4d at 2007-11-15 00:23
そうなんですか。結構するどいところを突いてお話してくださいますよ。
Commented by cadic4d at 2007-11-15 00:26
i_nitさんへ
結構臆病ですよ。私のことを「石橋を叩いても渡らない」という人がいます。
(石橋を叩いて割ってしまう という人もいますけど・・・)
高校での出張授業ですか。国立大学でも客寄せが必要なんですか?