<   2008年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

 今日は朝7時に自宅を出て、広島に出張でした。午前+午後 それぞれ1件づつ打ち合わせをして、15:00には仕事を終えました。朝が早かったし、今日はこれで帰宅するか・・・と新幹線の駅に移動しました。駅からお城が見えました。
b0098477_1992555.jpg


















 e-mobileのデジタル通信カードを使い出したと伝えました。街中では通信速度が高くって、よいです。でも、地下街では通信できないことがあります。今日の客先でも通信できませんでした。なので、いまは自宅で 朝からたまったメールの山と格闘してます。(>_<;)
[PR]
 今日は大阪の堺市まで包丁製作体験に行ってきました。Nさん・Sさんも一緒でした。炭素含有量の多いステンレスを、両側から炭素含有量の少ないステンレスで挟んだ素材を砥いで、形を整えていきます。3時間くらいかかりました。でも 面白かった!
 作った包丁を、自宅に持ち帰り&家内に手渡しました。早速ねぎを刻んでもらいました。よく切れると言ってくれました(^^)。
 包丁の刃先近くに紋が見えるでしょう?これが 炭素含有量が異なるステンレスを挟み込んだ証です。きれいでしょう?
b0098477_20263757.jpg












包丁以外に、キーホルダを作らせてもらいました。Sさんがグラインダで形を整えているところです。
b0098477_2027332.jpg












これが 私が製作した包丁です。銘を入れてもらいました。猫足の紋も入れてもらいました。
b0098477_20271721.jpg
[PR]
 朝から大阪府立大学のKさんと一緒に 今年の夏休みセミナの会場にしようと考えてる奥池ロッジに打ち合わせに行ってきました。疑問となっていたことを、ほぼ全て解決しました(解決できたつもり)。帰宅したら、打ち合わせした内容をまとめようかな?
 さて、前回は奥池ロッジに一番近いバス停から乗車して、街まで戻りました。今日は近隣に飲食店がないかを調べるために2番目に近いバス停まで歩き、街に戻りました。調査結果は・・・「飲食店はない。飲料の自動販売機しかない」でした。それも、500mlのPETボトルの飲料が160円(街にある自販機では150円)でした。観光地やホテルの中の自販機ではなく、道端の自販機なのに! 超高級住宅街だから、自販機での販売価格も高いの??奥池価格??
 画像は、奥池を泳いでいた鯉です。体長80cmくらいの鯉が20匹くらい泳いでいました。
b0098477_14145830.jpg
[PR]
 我が家では桜が開花する時期になると、夜には桜を電灯で照らしています。それを見た人が「桜だ!」と思ってくれたらうれしいと考えてます。もう20年くらい続けてるかな?物置から照明器具と電源ケーブルを出してきて、照明器具を立ち木に取り付けました。桜の花が散るころまで 毎晩点灯します。JR山崎駅近くを通られたら、駅の北側を見てください。桜が見えると思います。
b0098477_8385537.jpg













 さて、今日は社内勉強会です。夕方には多数のメンバが集まってくれます。どんな顔を見られるか楽しみです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
03/28 22:55追記
夜、桜を撮影してみました。
b0098477_2314245.jpg
[PR]
 自宅にある桜が咲きました。昨日・一昨日と息子が一人で、朝の犬の散歩に行ってくれました。それでゆっくりと桜の木を見ていませんでした。だから桜が咲いたことに気づいてませんでした。もう春になったんですね。
 桜だけではありません、私の机の上も花が咲いてます。いえ、整理をしてない書類が「花を咲いた」ように広がっているだけです。何とかしないと!今日はたまった書類を整理してから、出社します。(^_^;
b0098477_8194716.jpg
[PR]
 ノギスを買ったと記載したら、コメントをいただきました。バーニヤについて・・・考えたことなかったです。指摘ありがとうございました。私が買ったノギスを調べてみたら 面白いことに気づきました。
 主尺(画像では上段)の0と、バーニヤ(画像では下段)の0を一致させると、主尺39mm(4の1目盛左)とバーニヤ10(0→1→2→・・・→0 0は10という意味)が一致しています。ちょうど1mmずれていました。
b0098477_17381346.jpg













 なぜ1mmだけずれてるのかな?と考えました。計測したいものが 仮に5.4mmだとします。
b0098477_17423847.jpg













 このときにバーニヤの目盛が0のときには、(主尺だけで読み取るのは難しいですが)当然主尺は5.4mmを指しています。ではバーニヤの目盛がたとえば1、2、3を指しているときに、主尺の目盛はいくつになるのかを考えてみました。最初の図に示すようにバーニヤが10目盛が主尺では39mmです。したがって39÷10=3.9 バーニヤ1目盛は3.9mmになります。これを表にしてみました。(画像をクリックしてください。文字が鮮明に見えるようになります。)
b0098477_17481063.jpg



バーニヤが4目盛のときに、主尺の値が21.0となり、小数点以下1桁の数字がなくなります。主尺で5+何とかと読み、さらにバーニヤと主尺の目盛が一致するところ4を読む。この5と4で5.4mmですね。なるほど。
 バーニヤ1目盛が3.9mmという半端な数字になっています。きりのいい4mmに0.1mm足りません。この差を利用して、5.4mmの0.4mmという小さな長さを計測してたんですね。バーニヤの10目盛の長さを、主尺の最小分解能(1mm)だけ短くする。これが「こつ」ですね。
[PR]
 「論理的に考える力を引き出す」という本を読み終えました。新たに「女は3語であやつれない」という本を読み始めました。前者についてはブログで記載したので説明を省略します。以前「男は3語であやつれる」という本を読みました。面白い本でした。「うん、うん。こんな風に言われたら、そう反応するよな~」と頷きながら読みました。後者は、この続編でした。後者は「女性の心をつかむには議論ではなく、共感だ!」と記載してあります。もっとも、まだ50ページしか読んでないので、このあとどうなるかはわかりません。たとえば 以下のような会話が記載されてました。
女性:私って○○なんだよね。
男性:そうなんですか。で??
「だから何」はだめな回答だそうです。私だったら、やはり「そうなんだ。で??」と応えてしまいそうです。この反応に対して、女性は「こんな奴とは、会話できない」と拒絶をするんだそうです。う~ん、私は大多数の女性には拒絶されそうです。通勤電車の中で、続きを読んでみます。(^^)
b0098477_22232430.jpg
[PR]
 先ほどお茶休憩の時間に、事務所近くにある100均(中国なら2元ショップかな?)に行ってきました。気晴らしと、モデル作成の練習課題になるものを探すのが目的です。今日はノギスを買ってきました。樹脂製とはいえ、100円です。ステンレス製の150mmノギスなら3000円くらいするのかな?中学生だったころ、ステンレス製のノギスが欲しかったことがあります。でも高くって、お小遣いでは買えず。樹脂製のノギスを買いました。それでもステンレス製の半額くらいでした。いまならジュースを買うくらいのお金で買えるんですね。もちろん、樹脂製のノギスの精度は低いと思います。でも、CAST社員の中には「ノギスを見たことない、まして触ったこともない」という人がいます。この価格なら壊してもかまわないので、そんな人に触って&計測してもらうのには都合いいと思います。
b0098477_16813.jpg
[PR]
 先ほど中国の人材紹介会社とSKYPEで通話してみました。音が途切れがちでした。多分、中国のほうで、通信速度が低いんだと思います。途中からビデオ画像をOFFにしました。そうしたら、途切れが少なくなりました。それでも携帯電話より ずっと聞き取りにくいです。でも、無料だからな~、これで良しとするかな?

 さて、「論理的に考える力を引き出す」という本を読み出したと記載しました。日ごろ「なんで こいつは、会話が噛み合わんのや?」と思っていることがあります。この著者も同様に考えていたんですね。いや、さらにその原因と対策まで踏み込んでおられました。すばらしい!!
 今日読んだ章に、「AとBのどちらが好きかを質問する」という会話練習がありました。模範解答は「Aが好きです。~~~なのでAが好きです。」なんだそうです。こう返答してくれたら、これを糸口にして会話が弾むと思います。NG例も記載してありました。
Aさん:スカートとズボンでは、あなたはどちらが好きですか?
Bさん:私はズボンの方がすきです。どうしてかというと、スカートは短いし、めくれたりするし、で、動きにくいからです。
Aさん:スカートが嫌いな理由は わかったけど、ズボンが好きな理由はわからないわ!
確かに、これでは話のキャッチボールになりません。会話が弾むはずがありません。上手に会話のキャッチボールをできるようにならなくっちゃ!
b0098477_14595610.jpg
[PR]
 今日はクールダウンの日です。朝からメールの整理を・・・メールの整理をクールダウンと呼ぶのかな?(^^!)
 さて、以前言語技術が日本のサッカーを変えるという本を読みました。その書中に、筆者を言語技術に関して応援した人がいると記載されていました。その応援した人の本を見つけました。論理的に考える力を引き出すという本です。日本人以外の方たちとコミュニケーションする際に、足りないスキルに着目しておられます。
・話す技術
・聴く技術(聞くではないです)
・書く技術
・読む技術
・論理的思考の技術
・論証の技術
・推論の技術
・説明の技術
・描写の技術
・討論/儀路/ディベートの技術
・主張の技術
・交渉の技術
・説得の技術
以上の技術を「親として子供に身につけさせる」ための練習について、実例を交えて記載されてます。この本を読む以前から、私は息子とは書中に似た会話をしています。でも、娘とは・・・こんなことしてないな~。うるさがられるだけだから・・・。(x_x)
 画像は 書中にあった例です。ディズニーランドに行ったことがある知人に、ディズニーに関する質問してる人と、それに応えてる人の会話の様子です。質問する側・応える側 会話がかみ合わずに困っています。こんな状況 見たことないですか?メールで質問をする。それを受けた人がピントはずれのRESをしてるのを多々みかけます。これが似てるように思えます。こんな会話にならないように、練習しようっと!b0098477_1152792.jpg














 娘はクラブ活動があるので、学校に行ってます。家内+息子+私の3人で、昼は「うどん」を食べに行ってこようかな?
[PR]