<   2008年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 夕べは東京駅近くの飲み屋さんに10人余りが集まり、情報交換と称する呑み会でした。それからホテルにチェックイン>>メールを整理して・・・・。6:00品川発ののぞみに乗り込んだところです。さあ、新聞と雑誌を読んだら 寝るぞ!!
 昨日、工作機械見本市の会場から、最寄り駅までの途中に怪しげな人形を売っている人がいました。様子を見てみると
・ボール紙でできた10cmくらいの体+ゴムでできた足
・動力はなし
・センサもなし
・でも、売り手だけでなく・・・見ている私たちの「ジャンプ」「寝ろ」「正座」という言葉に反応して、その通りに動く。
なにか、しかけがあるはずです。でも、その場では、しかけを思いつきませんでした。私は、その人形を作った人にアイデア勝負に負けたんですね。負けた証として1つ買いました。1000円でした。まだ、袋から出してません。今晩or明日に遊んでみます。動画も撮影しました。帰宅したら、UPします。
b0098477_6105822.jpg









+++++++++++++++++++++++++++++++++
2008.10/31 16:25追記
動画をUPしました。
[PR]
 今日の午前は工作機械見本市に行ってきました。以前CADICで指導させていただいたお客様が、どのような機械を展示されているかを見てきました。また指導させていただいたエンジニアの方や、その上司の方にお会いしてきました。うれしそうに機械の説明をしてくださいました。自慢の機械なんですね。うん。
 さて、工作機械見本市の会場に「ナッちゃん」の作者の方のブースがありました。作者の「たなか じゅん」さんがいらっしゃいました。たなかさんに、PCを使って以下の説明をさせてもらいました。
(1)設計できる設計者って 少ないんです。まともな設計者を増やす教育をしています。
(2)出図のときのCAD総コマンド数の0.1%くらいで、設計で重要なところはできあがる。
(3)CADしか習ってない設計者は使い物にならない。

(2)(3)は漫画の世界も同様とうなづいてくださり、以下のお言葉をいただきました。
・漫画でも、重要なところは ほんのわずか。
・漫画を早く描くソフトがある。それを使って漫画を描く奴は、成長しない。

通産省の方の対応や、読者さんとの対応に お忙しいのに、付き合ってくださってすいませんでした。ありがとうございました。
 そうそう、ナッちゃん東京編-1を購入させてもらいました。その際に、サインをいただきました。弊社の書棚に並べます。\(^o^)/
 画像は 2shotです(^^)。
b0098477_23244488.jpg












 ほかにも面白いことがいっぱいあった1日でした。それは また後日。
[PR]
 秋葉原の喫茶店でメールの整理をしています。CADICを設立する際にお世話になった経営コンサルタントの方が「東京におもろい奴がおんねん。一回会っといで!」とご紹介くださいました。その「おもろい奴」というのが、ソフト会社の社長さんです。素敵な方でした。
 さて、その社長さんの会社は秋葉原にあります。私が知ってる秋葉原って、汚い駅・汚い街でした。でも、いまは違います。駅の改札を出てびっくりしました。「いったいいつのことを言ってるんだ、いつから秋葉原に行ってないんだ!」と言われそうです。でも・・・・。
 先の社長さんの会社の近くに、懐かしい建物がありました。タイル貼りの外装をした建物(画像左側)+銅版の外装(いまでは緑青が、きれいな色を発してます)(画像右側)がありました。うれしくなって、撮影してしまいました。
b0098477_13222068.jpg









 さあ、そろそろ移動するかな?
[PR]
 昼食を取ったお店の店先で「勾配つききのこ」を発見しました。天然ものではないです(^o^)。
きのこの金型の実際の作り方は さておいて。ちゃんと勾配をつけてきのこのモデル作成できる人・・・世界に何人いるかな?片手人もいないだろうな~。
b0098477_15555214.jpg
[PR]
 昨日は、日帰り関東出張で、30分ほど前に帰宅しました。シャワーを浴びてほっと一息。いま、メールの整理をしているところです。その中に「無料年賀状」の記事がありました。広告付きだけど、お年玉付きの年賀はがきをくれるのだそうです。ためしに「160枚ちょうだい!」と申し込んでみました。応募者が多いときには抽選だそうです。あたるかな?みなさんも申し込んでみたら?
 もしかしたら、皆さんのところに広告付きの年賀状が届くかもしれません。(^^)v
b0098477_0442395.jpg
[PR]
 昨晩22:00ころに、息子が「やろ!!」と言って、飲みかけのコーラのPETボトルとメントスを持ってやってきました。「何?何が始まるの?」と家内もやってきました。米国出張の際に買ってきたメントス+コーラの実験です。「昼のほうが明るくて、よく見えるぞ!」と言っても、無駄でした。サンダルを履いて、家の外に出ていきました。私はデジカメを持って追いかけました。結果は・・・コーラの泡が30cmほど吹き上がっただけでした。コーラに溶けてる二酸化炭素が抜けていたんでしょうね。う~ん。飲みかけでなくって、ふたを開けた直後でテストしないとだめなんでしょうね。次回は・・・・。
 実験の後に、息子は実験で残ったコーラを 飲み干しました。


 画像は実験の後の様子です。PETボトルの上の白いのは、米国で買ったメントスに付属していた「PETボトルへのメントス落下補助パイプ」です。
b0098477_14461632.jpg
[PR]
 昨日は、飛行ロボコンを見てきました。私が見たのは飛行機部門の予選です。高専の学生から大学院の学生まで、合計30弱のチームが体育館でカメラ+通信機付きのRC飛行機を飛ばし、床に置いてある紙に書いた文字を撮影します。体育館の端にある受信コーナで、撮影画像を読み取ります。うまく飛ぶ飛行機、飛び立てない飛行機、ポールに衝突して壊れる飛行機・・・いろいろありました。佐貫亦男さんがおっしゃったのかな?「きれいな飛行機はよく飛ぶ」という言葉があります。それを実感しました。
・飛行機の概観≒飛ぶための機能です。きれい=必要な機能が、備わっているという感じがしました。
・細かなところまで気を配って製作している。だから出来上がった飛行機がきれい。
・まったく飛行練習をしてないと思える飛行機もありました。そんな飛行機は、概して粗い作りでした。
b0098477_13524467.jpg











・これは名古屋大学の飛行機です。マグナス効果を使って揚力を得ていました。速度を落としても、回転数を上げることによって揚力を大きくして飛行を続けるという機体でした。アイデアは面白かったです。でも安定させて飛ばすのが難しそうでした。
b0098477_13505186.jpg












撮影した動画UPしておきました。よろしかったら ごらんください。
動画1 動画2 動画3 動画4 動画5 動画6
画像は こちらです
 飛行ロボコンを見ていて「学生さんは飛行機を作るのも、飛ばすのも下手。小さいときに、模型飛行機に親しんだことがないんだろうな~。いやいや、学生さんだけじゃないのでは?40歳未満の人たちって、手を汚して模型に親しんだ機会が少ないのではないかな?」と思いました。私は中学校のときにUコンというも軽飛行機の大会に出たことがあります。大会数日前に飛行機を壊してしまい、徹夜で飛行機を仕上げて・・・。私より年上の世代では、ゴム動力で飛ばす飛行機の大会があったそうです。そうやって、物を作る経験を積んだんですね。また物理の基礎を覚えたんでしょうね。
 学生さんたちには、いろいろな物を作る経験を積んでほしいと思いました。
[PR]
 昨日の帰宅の電車に乗ったときから、夢をかなえるゾウを読み始めました。息子がはまった訳がわかりました。面白いです。それに正しいことが書いてあります。すべてを実行したら、絶対に夢がかなうと思います。うん。この調子だと、今日の通勤途中で読み終えそうです。
 昨晩、自宅近くの駅で電車を降りてコンビニに立ち寄りました。ガネーシャがやって来て&ベーコンエッグを食べたいと言ってもよいように、食材を買って帰りました。
 えっ! 実行の仕方が違うって??(^o^)。
b0098477_20292382.jpg
[PR]
 昨日、新幹線の中で生き抜くための数学入門を読み終えました。同じ本を2度読むのは久々です。さて、その次につんく♂一番になる人を読み始めました。つんくって、とても努力をした人なんですね。とてもよく考えて行動している人なんですね。彼に対するイメージが変わりました。まだ読みかけなので、感想は後日。そうそう、文中で素敵と思った一文を記載しておきます。
*************************************
P.77から
何かがヒットする。そこには必ず「売れる理由」があります。それがなにかを、七転八倒しながらとことん考え抜くことができるかどうか。天才ではない凡人が「一番になる」には、人生を賭けて「売れる理由」を考えるかどうかが勝負ではないか、と僕は思います。
*************************************
うん、うん。納得。
 私は1993年に建設機械メーカからCAD販売会社に転職しました。会社の先輩は私よりも若い人ばかりでした。彼らに先輩面されるのが嫌で、彼らに負けるのが嫌で・・・がんばって勉強してました。仕事で拘束されるのは9:00~20:00ころまででした。毎朝6:00には出社して、9:00まで自主的にCADを操作練習しました。夜も23:00ころまでCADを操作練習しました。それからホテルに戻って、午前3時ころまで英語のマニュアルを読みました。枕元に鉛筆とノートを置いて寝ました。夢うつつのときに、思いついたアイデアをそのノートに記載しました。一生のうち、一番がんばって勉強してた時期だと思います。
 どんな分野でもよいので、一度 こんな経験をされたら・・・成長できると思います。自信がつくと思います。
b0098477_1827536.jpg











P.S.
読んだ本リストを更新しました。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2008.10/23 9:55追記
「勝負パンツを毎日はく人になれ!」準備を怠らない人であれという喩え。面白かった。
[PR]
 昨日の午後、日経産業新聞社が主催する「現場力を高めるPLMソリューション」というセミナを聞いてきました。東工大の藤村さんという先生が「技術と市場の関係を考える ~市場競争力を獲得するために~」という内容を発表されました。面白かったキーワードを記載します。
◇言葉の定義をちゃんとしてるな~。
・Global Performance 製品全体の特性
・Local Performance 製品の中の一部がもつ特性
・Function これから作ろうとする製品の特性
◇グラフと式で、製品開発を どの方向に進めるべきかの説明をしている。
グラフと式で説明するところにびっくり!
私に振り返ってみると、グラフや式を使って いろいろなことを説明しようとしているのですが・・・まだまだ修行が足りないようです。(x_x)
いただいた資料には「無断複写・転用はご容赦ください」と記載してありました。でも、これくらい小さい画像なら・・問題ないかな?(いつもより、小さい画像にしました)
b0098477_1845883.jpg








 私は藤村さんの講演を聞いたら、すぐに東京に移動しました。たまたま大阪駅から新大阪まで藤村さんとご一緒させていただきました。電車の中で 少しお話をさせていただきました。ねえ、Nさん そのうちに 藤村さんところに お話を聞きに行かない?
[PR]