<   2008年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 昨日はサンダーバードに乗って△◇☆県のお客様のところに行ってきました。MTGを終えて、駅に移動しました。駅ビルの喫茶店で、お茶を飲み終えて、支払いを済ませようとすると・・・レジの横に折鶴が10羽ほど飾ってありました。それもナットに乗せて。なんでナットなのかな?
b0098477_21471752.jpg












 今日は、クールダウンの一日でした。
[PR]
 グアム・サイパンを覗く除く米国への入国に、ESTAという手続が必要になったんですね。覚えておかないと。いまのところ、渡米する予定はないですけどね。
 いま、WEBニュースで見つけました。
[PR]
 減量を始めて2年と3ヶ月が経とうとしています。当初89kgあった体重が、いまは74.5kgほどです。服のサイズも変わりました。当初はXXLがきつかったんですが、いまはLサイズでぴったりです。そのために、下着以外はほぼ買い換えました(x_x)。
 さて、一番体重が少なかったときは73kgを少し下回っていました。でも、気が緩んだのか9月初めには74.5kgになりました。そこで再び体重を落とそうとしました。
・食べるものを節制して74.0kgまで戻しました。でも出張が重なると75.0kgくらいになってしまいます。
・そこで、9月19日からほぼ毎朝約40分間、階段昇降をしました。
・10月13日からは、より消費カロリが大きくなるように、ジョギングに変更しました。初めは2.0kmでしたが、いまはだいたい毎朝4.0km走っています。(いつまで続くかな?)
でも、体重は変わりません。あ~あ。その代わりに体脂肪率が17.5%→16.5%くらいに減りました。
74.5×(17.5%-16.5%)≒750g
750gの脂肪が減って、その代わりに750gの筋肉がついたということなのかな?
 これからも観察を続けてみます。
 画像は毎日計測した体重の推移です。
b0098477_21433690.jpg












++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2008.11/28 5:25追記
今日はジョギング サボりました。6:50には自宅を出て 出張なので・・・。(^_^;
[PR]
 昨日来日したメンバを、今日からしごいてます(^_^;。う~ん、なかなか険しい道のりです。気づいたことは
・ひらがなが汚い。
・小さなひらがなと大きなひらがなの使い分けが できないことがある。たとえば「びょういん」と「びよういん」を読み分けるのが難しいようでした。考えたら・・・日本だけじゃないのかな?同じ文字で、大きなものと小さなものがあるなんて。「ゃ」「ゅ」「ょ」「っ」「ぁ」「ぃ」「ぅ」「ぇ」「ぉ」etc
・発音が難しそうなことがありました。末尾の「ん」と「っ」です。
・2名のうち1名は、辞書を引くのが遅かったです。辞書で単語を調べて勉強したことないのかな?
・語彙が少ない。
まあ・・・今日は初日なんで、スロースタートしました。明日以降、スピードアップしたいと思ってます。

 話はまったく変わりますが、昨日AMAZONで買ったRookiesの11巻~14巻が自宅に届きました。昨夜、私が書類整理をしている間に、息子は3冊も読んでしまいました。くそ!!!私は今日の朝の通勤電車の中から読書開始しました。やっぱり、いいな~。
b0098477_17551221.jpg
[PR]
 昼過ぎに中国からのメンバ2名が関空に着きました。もうすぐ、事務所に立ち寄ってくれるそうです。さて、明日から私が彼らの日本語の教育をします。多少の会話はできますが・・いまはまだ、小学校低学年の人と会話しているような気がします(ごめん)。たとえ工学の知識があっても、日本語という言語の壁を乗り越えられなければ、周りの人は「日本語のレベルに応じた評価をする」だろうと思います。そこで彼らの日本語のレベルを中学3年生以上に引き上げるのが目標です。日本語学校などの外国語学校とは、まったく違う内容を教えてみようと思ってます。対象とする教材は内緒です(^^)が・・・こんなことを考えてます。
◇電子辞書を使わせない。
電子辞書で単語を調べると、その言葉だけが出てきます。調べた単語だけでなく、もっと広く知識を広めてほしい。国語辞典を調べたら、調べたい単語の隣にたくさんのほかの単語が記載されてます。それらに興味を持って、それらの単語を自らの意思で調べてほしい。それによって知識の連鎖を広げてほしい。それで1冊だけ国語辞典を用意しました。1冊で足りないと思えば、彼ら自信が買ってくれないかな?そのくらいの高い意識がほしい。
◇繰り返し書かせる。
辞書で引いた単語、その意味、用例をノートに記載させます。また私が課した問題を間違ったら、その問題と回答をノートに記載して、提出させます。丁寧に字を書いていないときには、再提出させます。
◇声を出して読ませる。

知識の連鎖と繰り返し・・・これでレベルアップを狙っています。 さあ、彼らの日本語スキルがどれだけあがるか・・・・楽しみにしています。
b0098477_15374543.jpg
[PR]
 やっとThe Choiceを読み終えました。先に気軽に読める本を読んで、The Choiceの優先順位を下げてたので、今日までかかりました。「うん、うん」とうなづけることがたくさん書いてありました。面白いな~と思った文章を「読んだ本リスト」に書き抜いておきました。ご興味があったら、見てください。ここでは その一部だけを転記しておきます。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
・「知識を深めるいちばんいい機会は、現実が自分の予想と著しくかけ離れている場合だって、父さん教えてくれたわよね。不通の人だったら、予想以上の結果が出た時は、喜んで受け入れて、そのまま前へ進んでいくわ。でも、父さんはそうじゃないわよね。父さんは、どうして自分の予想とかけ離れた結果になったのか、その理由をゆっくりと時間をかけて調べるんでしょ。」P.172
・「抽象的なものを相手にする時は、注意していないと、ロジックが同じところをぐるぐると循環してしまう。そういうのをトートロジーって言うんだが、聞いたことあるかな。これに陥ると大変だ。」~~中略~~「実は、私たちの周りにはトートロジーだらけだ。トートロジーだらけだから、それに人は鈍感になって、気づくこともほとんどない。しかし実際には、私たちの会話やそれから新聞の記事などはいつもトートロジーが存在している。」P.193
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 設計の手順の教育をしているときに、お客様に「なぜ」と繰り返し質問すると、答えられずにお客様の思考が止まってしまうことがあります。「日ごろ、当たり前だと思っていることを質問されて、困っている」状態なんだと思います。これもトートロジーのひとつなのかな?

 さて画像は、本とはまったく関係ないです。今日は午前から雨が降ってました。雨の一日を表現するものがないかな~と思って、この画像を選びました。「ベタ」過ぎるかな?(^_^;
b0098477_15585337.jpg












P.S.
明日は中国の大学を卒業した人が2名が来日します。明日は疲れてるだろうから・・・あさってからしごこうかな?(^^)
[PR]
 今日は息子は参観日で小学校に行っていました。私は庭の掃除をしてました。久々にのんびりした土曜日でした。
 明日は部屋の掃除でもするかな?

 画像は、夕方に犬の散歩をしたときに見つけた椿です。
b0098477_2151310.jpg
[PR]
 昼前から中国の学生et.alが記載してくれているブログを添削しています。面白い記事発見!!着眼点が素敵!!
http://jiajiadekuaileshenghuo.blogspot.com/2008/11/blog-post_19.html
[PR]
 今年も行き着けの小児科でインフルエンザの予防接種を受けてきました(^_^;。注射をしてもらった直後に「えっ! もう終わったの? 痛くなかったけど?」と思い、お医者さんに聞いてみました。
私:去年に比べて 痛くなかったような気がしたんですが・・・・???
お医者さん:そうですか?そういえば・・・・薬液を注射器に注入するときに、針がゴム栓を通ります。その注射場針を使って、患者さんに注射すると、刺すときに少し抵抗を感じます。だから、今年は薬液を注入したあとに注射針を交換してます。それでかな?
私:そんなことしてるんですか・・・・。それで痛くなかったんですね。

 さすが小児科のお医者さんです。なるべく痛くないように気配りをしておられるんですね。すごい!!

 画像は予防接種を受けに行く際に、隣の家の庭先で見つけた鳥の巣箱です。鳥が住んでるのかな?
b0098477_11402294.jpg
[PR]
 昨日は弊社の営業2人+お客様2人+私の合計5人で会食をしました。考えてみたら・・・今週は日曜・火曜・土曜の3日が自宅で夕食。ウイークデイのうち4日の夕食を外食でした。減量には辛いです。
 さて、昨日やっと「ハッピーになれる算数」を読み終えました。著者の新井さんが、読者へ言いたかったことが素敵でした。同感です。書籍に記載してあって&素敵!と思ったことを書き出しておきます。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
・数学ができるようになるかどうかは、あたりまえのことをバカにせず、省略せずに、順番に書く練習ができるかどうか、にかかってます。それをくり返すうちに、シンプルで説得力のある「センスのよい答え」が書けるようになるのです。そして、それは、数学に限ったことではありません。かっこいい判決文を書く、おいしいおせち料理をつくる、イチローみたいな選手になる、法隆寺の五重塔を建てる、映画「となりのトトロ」を作るなど、「意味のあるほとんどすべてのこと」に共通する基本的な性質です。 P.183~

・数学という科目は、公平なコミュニケーションができる、冷静でハッピーな大人になるための訓練のひとつだ、と私は思うのです。 P.196~

・この7つのポイントがきちんと身についたなら、あなたはハッピーになれる能力を獲得できるはずなのです。 P.195~
1.議論をするまえに、前提になっていることを書き出せること。
2.前提は誰にでもわかるように簡潔に書くこと。
3.議論を進めるときは「お告げがあった」とか「○○さんが言ったから」とか「ふつうにそうじゃん」という非論理的なことは言わないこと。
4.なにかを主張するときには、理由をわかりやすい言葉できちんと説明すること。
5.議論はあっちこっちに行かずに、順序よく進めること。
6.結論をきちんと書く。
7.自分が主張したこと(式、証明、議論)を冷静に第三者の視点から見直すこと。

・つまり、たとえばあなたが、人々の生活や幸せを左右する職業(そうじゃない職業なんてないはずですけど)につくつもりなら、どんなにめんどうな場合分けと複雑な条件をまえにくじけそうになっても、論理的に考え、粘り強く調査し続けなければならないのです。それが、そうした職業についた者の責任です。検事や裁判官をはじめとして、重要な制御プログラムの開発にあたるプログラマーやビルや橋の設計者などには、ぜったいに欠かせない能力だといえるでしょう。憧れや情熱だけでは、こういう仕事は務まらないのです。 P.215~

 素敵でしょう~!!
b0098477_719034.jpg
[PR]