<   2009年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 先日米国のサイトで注文したものが届きました。わ~い。早速遊んでみようっと。
b0098477_2175687.jpg
[PR]
 昨日、「3分でわかるラテラル・シンキングの基本」という本を買いました。本屋さんでちらっと読んで・・・・この著者の書いてることは間違ってるのではないか?でも、反面教師に使えるかもしれないなと思い、買いました。序章には「ラテラル・シンキングはロジカル・シンキングのような論理的な発想ではなく、革新的な発想を生み出すための考え方です。」と書いてありました。記載してあった例題をひとつ挙げます。
「戦争中、アメリカの爆撃対は、敵国であるドイツ軍の対空砲火により多大な被害を被っていました。その被害を小さくすべく、アメリカ軍は帰還した爆撃機の被害状況を調べたのです。すると、被害箇所が特定の場所に集中しているという傾向を発見しました。さて、アメリカ軍は被害の傾向からどのような対策をとったのでしょうか?」
b0098477_97353.jpg












すいません。もう外出しないといけないので・・・後ほど、続きを記載します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2009.01/2915:25追記
 いま__駅で空港バスを待っています。さて、先ほどの続きです。本には
「被害を受けた箇所を補強する」というのがロジカル・シンキング、「被害を受けてないところを補強する」というのがラテラル・シンキングと記載してありました。いや、これ違うで!!
ロジカル・シンキングをすると以下のようになるはずなんだけどな~。
・被害を受けた飛行機には、帰還できたものと、撃墜されて帰還できなかったものがある。
・帰還できたものの損傷箇所を特定できた。
・ひょっとしたら帰還できなかった飛行機の損傷箇所は、帰還できたものとは違うのでは?
・その損傷箇所が致命傷となって撃墜されたのでは?
・致命傷になるかをを調べてみよう
・致命傷になる可能性が高いから、その部位=帰還できた飛行機が損傷を受けなかった部位を補強しよう。
まだ40ページしか読んでないので・・・。このあと、著者の言わんとするラテラル/ロジカルの違いが明確になるかも?
 では。
[PR]
 ひざの5cmくらい上、内股の部分に発疹ができました。今日、事務所の近くの皮膚科に行ってきました。
お医者さん:患部を見せて。
私:はい
お医者さん:(患部を診ながら)冬は乾燥するからな。
私:先日、フルコートを塗ったんですが、赤く腫れました。
お医者さん:フルコートで?じゃあ、今日はこの塗り薬を処方しておこう。
保険証を出して>会計を済ませるまで10分ほどでした。早く治ってほしいな~。
b0098477_20303226.jpg












 明日は山陽新幹線に乗って西へ人とび、昼一番にお客様とMTGです。そのあと飛行機で東京に移動します。そしてお客様同士の情報交換を目的とした会食です。西へ東へ。今日は早く寝ようっと。
[PR]
 今日の午前は自宅でゆっくりと講演の原稿作成+午後は客先でお客様と打ち合わせと予定しいました。でも急遽、午前10時過ぎに別のお客様と打ち合わせになりました。忙しいうちが華ですね。走り回って&お客様とお話をしないと、新しい情報が入ってきません。走り回れるうちに、いっぱい走り回っておかないといけないと考えています。
 画像は午前の打ち合わせの予定が入る以前に、一息ついてたときに撮影したものです。もうすぐ春なのかな?
b0098477_1843459.jpg












b0098477_184481.jpg













 そうそう、今日は弊社事務所のレイアウト変更をしているはずです。どうなったんだろう?明日、見てみようっと。
[PR]
 今日は午後から営業のSさんと一緒に、お客様訪問をしてきました。移動中にいろいろなことをしゃべりました。移動中って、コミュニケーションをとるのに好都合ですね。さて、その話題の中に
Sさん:お客様と言葉のキャッチボールをするのが難しいです。
私:そう??? 昨日読み出した「理系クン」という本がある。主人公は文系の女性と、理系の男性。その二人の会話が成り立たないという実話なんだよ。
Sさん:ふ~ん。

ちょっと、書籍から転載します。
女性:米粒みたいに見える人にもそれぞれの人生があって・・・人の文目栄なんてはかないものなのかも・・・
男性:歩くには距離がある街だよね~自動車に依存するように設計したにしては中途半端だし・・・
哲学的な話をしたい女性と、地理的なことを話をしたい男性のすれ違いが面白おかしく書いてありました。私の過去を見るような気がしました。営業のSさんには「大丈夫。あなたはがんばりやさんだから、そのうちにがっちりかみ合った会話ができるようになるから。」とアドバイスしました。でもな~、いまにして思うと・・・アドバイスになってないな~。まあよいかな?(^o^)
b0098477_1974023.jpg












 そうそう、社内報ができあがりました。早速読もうっと!
[PR]
 昨日は宴会のはしごをしました。
(1)同じ大学、同じ学科、関西圏に住んでいる人が集まる同窓会の新年会でした。私が生まれる以前に大学を卒業したという大先輩がたくさん集まっておられました。私が一番年下でした。私の次は私より10歳年長でした。年齢の高い方が集まる機会は・・・親戚が集まる慶弔事しか経験がありません。そこでは世間話+起承転結???というお話が多いです。でも昨日の会では、みなさんはバリバリのエンジニアを経験した方ばかりでした。話題が硬い(当然? (^^))+説明がお上手でした。次の機会にも参加してみようかな?
・結論がある(当然?)
・聞き手の反応を見て、言葉を選んでしゃべっておられる
お話を聞いていて、居心地がよかったです。
b0098477_2053055.jpg












(2)夕方からは中国からやってきてくれたメンバが新年会を開いてくれました。中国では旧暦で祝い事の予定をたてます。1月26日が元旦なんだそうです。1月26日は平日なので・・・少し早いですが24日に新年のお祝いをしました。場所は彼らのアパートです。みんなが一緒になってご馳走を作って&もてなしてくれました。中国から持ってきた調味料を使って味付けしてくれたので・・・本場の味でした。おいしかったです。
 そうそう、次の機会にはお粥を作ってくれるようにリクエストしてしまいました。(^_^;
b0098477_2091034.jpg
[PR]

iQ

 今日は京都新聞社が主催した「iQでゆく「京都ものづくり探訪」」という催しに参加してきました。トヨタの販売店に集合>>iQに乗って京都の街中を一周しました。その後に米国人の建築デザイナの方と、iQのチーフエンジニアの方の座談会を聞きに行きました。場所は建築デザイナの方の事務所兼ご自宅=町屋でした。
b0098477_20354020.jpg












面白かったことを記載します。
◇座談会
・建築デザイナの方って、芸術家っぽかったです(当然?)。一方チーフエンジニアの方は機械屋さんから機械家に脱皮を模索されてるように感じました。私は「実利で動く人を~~屋と、しゃれっ気いっぱいor美しさを追求して動く人を~~家と呼ぶ」ような気がします。トヨタのクルマは道具としては優秀なんだと思います。でも「大人のおもちゃ」としては劣等生だと思います。先のチーフエンジニアの方が機械家になりきられたときには、トヨタが優秀なおもちゃを作れるときになるのかな?と思いました。
・チーフデザイナさん パワフルでした。素敵でした。
・建築デザイナさん・・・日本茶と和菓子を出してくださいました。日本が大好きなんですね。
・座談会の傍聴者は3名です。談話している人、撮影をしている人、トヨタの販売店の人・・・合計20名くらいおられました。なんと贅沢な??
◇iQに乗って
・小さいけど、上等に見える・感じるクルマを目指してるように感じました。
・エンジンノイズがビッツやパッソに比べて小さい。
・内装がきれい・・・しゃれてる。
・フロントサスが上下しても、進行方向が乱されにくい・・・サスの取り付け部からタイヤの中心までの距離が長いんじゃないのかな?
・軸間距離が小さいのに、ハンドルを切ってもゆっくりと旋回するように設定してあるな~。
・あえて、部品を交換しやすいようにしてあるのかな?ねじが多数見える。ドアを開けて、こんなところにねじが見えるクルマなんて???最近見てないな~。
b0098477_20462588.jpg












・まげて作った板金部品が多い。あえて、そうしたの?それとも手が回らなかったの?
 とても楽しい座談会でした。また、お話を聞いてみたいな~。
 このあと、急いで大阪に移動して&某社のセミナを聞いてきました。

 これはおまけです。トヨタの販売店の隣にあったコンビニです。コンビニの一部がへこんで&ほこらを作ってありました。京都だな~。(^^)
b0098477_2036035.jpg
[PR]
 昨日もUPできずに、すいません。m(__)m
午前は某社でMTG、午後は広島大学で3年生の授業の成果を見せてもらいました。厚紙を使って5mの距離を人力で移動するクルマを作れという課題を課し、設計>製作>実験をしてもらうのだそうです。学生さんが作ったプレゼンを見てびっくり。そこらの社会人よりもずっとしっかりした内容でした。あの学生さんならドラフト1位指名したいな~。
 そうそう、訪問の目的は以下です。最初の2つは、目的を果たせました。残りの一つは難しいですが・・・やってみたいな~。
(1)夏休みセミナへの参加の勧誘
(2)広島大学の授業内容の調査
(3)広島大学の授業のよいところを 夏休みセミナや、弊社で行う教育に取り入れる
b0098477_285960.jpg













b0098477_291155.jpg












 もう寝ます。寝ないと、今日がつらそう・・・。(^_^;
[PR]
 昨日は4社と打ち合わせをしました。帰宅は深夜。そのままバタンキュウでした。ブログの更新をせずに、すいませんでした。今朝からは2日間で溜まったメールの整理、新聞記事のスクラップ・・・をしていますが、まだ終わりません。あと1時間くらいかかるかな? (>_<;)
 さて月曜に名工大で実習工場を見学させていただいた際に、お土産をいただきました\(^o^)/。溶接の実習の課題です。下手な溶接です。私も、この程度しか溶接できなかったですけどね。裏側を見ると、名簿の番号と氏名が書いてあります。ん???同級生のM川君と同姓同名です。彼が再入学したのか?(^o^) あとで、名前を消しておきます。
 もうちょい がんばって整理をします。
b0098477_1134178.jpg
[PR]
 今日は午前に愛知のお客様2社とMTGをしてきました。そのあとに名工大の設計製図実習の様子を見に行ってきました。前回までは模造紙を使った作業、今日からはCADを使った作業だそうです。このあと、CAD作業が進むと・・・学生たちがCADの特徴を体験できてびっくりしてくれることを期待してます。
 さて、授業の見学のあとに機械工作の実習工場を見学させてもらいました。学生時代にはいろんなことを経験させてもらいました。そのときの経験がいまになって「とっても、よかった!」と思います。
・旋盤の分解/組み立て
・旋盤を使った切削
・砂型作成>鋳物作成
・アーク溶接
・スポット溶接
・きさげ
・etc
懐かしい機械がいっぱいありました。
 そうだ・・・今日、先生に懺悔したことがあります。
「旋盤の分解/組み立ての実習のときに、同級生のH君が、実習直後に「組み立てたけど、ナットが一個余ってしまった。組み立てなおすのは面倒だから、ポケットに入れて持って帰る。」と言ってました。」と。先生を含めて、みんなで大笑いしました。(^_^;
 画像は切削に使った旋盤と、そのときのワークです。ワークは鋳物の実習で作ったものです。
b0098477_23425077.jpg













b0098477_23431396.jpg
[PR]