<   2009年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 いつもより少し遠回りして犬の散歩をしました。途中に柿を発見。おいしそう~。今年は「どうしたのかな?」我が家の柿の木には、10個くらいしか実がなってません。うらやましいな~。
 今日はのんびりしてたので、来週使うプレゼン資料を作りませんでした。明日には作ろう。でないと・・・。
b0098477_17364973.jpg
[PR]
 昨日はあわただしい1日でした。午前はソフト開発会社の方にお会いして、午後からお客様のところにMTGに行ってきました。
 さて論理的にプレゼンする技術を読んでいます。分かりやすい文章で書かれています。また挿絵が多いので楽しく読めます。読みながら「私のプレゼンって?」と振り返ってました。記載された見本の通りのところがあります。でも、駄目なところもあります。来週2件のプレゼンを予定しています。そのために、週末にプレゼン資料を手直しすることにしました。
 面白いフレーズがありました。記載しておきます。
P.32より
Sentence length is like a girl's skirt:the shorter is the better,but it should cover the most important parts.
(日本語訳)
文章の長さは女性のスカートみたいなもので、短ければ短いほどいいが、肝心な部分」は覆いつくさなければならない。
・・・なるほど。(^_^;
b0098477_1831729.jpg
[PR]
 毎朝Googleリーダを使って300くらいのHPの情報をチェックしてます。その中に「護衛艦とコンテナ船の衝突位置を推定する」という記事がありました。定点カメラ画像とGoogleの地図を使って、推定しています。おもろいな~。これをヒントに、何かおもろいことできないかな?本業と関係ないか・・・。
b0098477_7563280.jpg
[PR]
 お昼過ぎに事務をお願いしているTさん一緒に銀行に行ってきました。応対してもらう順番を待っているときに「振り込めさぎに注意しろ」というポスタを見つけました。テレビでは見たことがありますが、実物を見たのは始めてでした。あるんですね~。注意しないと。
b0098477_14515440.jpg






















 さて、来週お客さまのところプレゼンをさせていただきます。そのための資料の草案を作ってます。「It's cool.よし、仕事を任せた!」と言ってもらえるような資料を作りたいな。それで悩んでます。う~ん。
[PR]
 先ほど、社内資料をチェックしました。私が社内資料をチェックする機会は・・減ったな~。「山を見てから枝葉を見るという順に考えないと、プロジェクトが頓挫するよ。」とアドバイスしました。
 さて、左右の親指の爪を比べました。7月30日に怪我をした右の親指が左に対して3mmほど短いです。morinokumaさんが「爪は0.1mm/日のペースで伸びる」とコメントくださったことがあります。爪を切除したのは8月1日なので、今日までで約120日です。いまは13mm伸びたから・・・ほぼmorinokumaさんの言うとおりです。あと30日で左右の爪がそろいます。長かったな~、あとちょいだ!
 みなさん、爪の伸び方の実験なんてしないでいいように・・・指先に注意してくださいね(^_^;。
b0098477_13204479.jpg
[PR]
 いただいた名刺と資料が机の上で山になってます。また、メモした内容をまとめなおしてません。未だ、ミネアポリスで得た知見の整理ができていません。明日には全部片付けたいな~。急がないと、忘れてしまいそう(>_<;)。いまのところ、 ミネソタでの画像だけを整理し終えました。
b0098477_21151167.jpg















 午後から営業のSさん・Iさんと一緒にお客様のところにMTGに行ってきました。しっかりとプレゼンできました。さて、仕事をいただけるのかな?営業のIさん、フォローよろしくね!
[PR]
 1時間ほど前に成田空港に到着しました。19:00の飛行機で関空に移動、それから列車で自宅へ。まだ旅は終わってません。出張(私費だから、出張というのかな?)のまとめは後日書きます。今日は帰着の報告だけ。
 画像はミネアポリス(セント・ポール)空港で見た「空港内の白バイ?」です。電動です。
b0098477_17232812.jpg










+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
P.S.
2009.10/26 0:35追記
「関空に到着」と娘の携帯にメールを送ったら「PCからネットに接続できない」とRESがありました。帰宅早々、原因究明・・と思ったら、PCを再起動しただけで接続できました。でも1台だけではなく、自宅にあるPCを全部再起動しないと駄目みたい。どうして?いま、2台が接続OKになりました。あと・・・(>_<;)
[PR]
 今日が視察の最終日です。
(1)午前にはMayoクリニックという私設病院に行ってきました。病院というより、病院を核とした城下町という感じでした。私設では米国最大、米国最古の病院だそうです。1906年以降の患者さんの診断に用いた記録etcをすべて残してあって、それを格納するために世界最大のデータベース(DB)をIBMに依頼して開発されてるそうです。それを動かすのにIBMのブルージーンというスパコンを使うんだそうです。こんなところで、世界最大のDB&スパコンなんて言葉が出てくるとは思ってませんでした。
(2)次はThe Hormel Instituteを見学させていただきました。がんに関する研究で有名なのだそうです。ここでもブルージーンが活躍してました。たんぱく質の構造を解析>専用CADで立体モデル作成>モデルを3D映像で見ながら・・たんぱく質の枝(画像の白いところの先端)に別の分子(緑色)をくっつける。くっつける際に「ちょうどよい部位を探す。こんな作業をして、病気に有効なたんぱく質の開発をされてます。このときのたんぱく質の構造を解析するのにブルージーンを使うのだそうです。現在ブルージーンが1台あります。予算がついたら2台目を買うそうです。でもな~、不思議なのが価格でした。1台で1億円だそうです。そんな費用でスパコンを買えるの?
b0098477_1425223.jpg











P.S.ブログトップの左上の画像を差し替えました。ブルージーンとの2ショットです。「洋服たんす」のような大きさの黒い箱が、それです。
[PR]
 地元で主に医療機械の設計>試作>量産立ち上げまでを行っている企業さんとMTGをしました。素敵な方たちだったので・・・お願いして、事務所兼工場を見せていただきました。100年ほど前に立てられた建物の1階で、広さは20m×30mくらいでした。その雰囲気の素敵なこと。帰国を取りやめて、ずっといたい気分になりました(^_^;。入り口のすぐそばは、資材置き場です。すぐ隣がマシニングセンタ・NC旋盤・放電加工機を置いた工場です。設計したら、すぐに試作するんだそうでです。そして、広々としたオフィススペースがありました。このスペースに10人足らずで仕事をしておられます。各自のブースには、それぞれがお好みの古い機械や部品がきれいに並べられてました。みんな「機械が大好き」だそうです。社長さんは大手の医療機械メーカで働いておられました。そこで「管理職をするのがいや、機械を開発していたい。」と思い、退職・起業されたんだそうです。ほかのメンバも同様です。彼らの夢を聞いたら「ずっと機械を開発していたい」とおっしゃってました。こんなところと、一緒に仕事をしたいな~。
 入り口を入ったとこrの様子です。
b0098477_14191062.jpg











 入り口の右側にある工場の様子です。きれいに整理整頓されてました。
b0098477_1424665.jpg











 これはお土産にもらった栓抜きです。外面はピカピカに仕上げてます。でも内面は・・・「こんな順番で&こんな方向に加工したんだよ」ということを示すためかな? 切削跡が見えるように仕上げてました。自分たちの「腕」を見せたいんだろうな~。
b0098477_14292056.jpg











P.S. こんなにお酒を飲んだのは何年ぶりだろう?1次会はミネアポリスの弁護士事務所で「北米に進出するなら、お手伝いするよ」というプレゼンを聞いたあとに、懇親会を開催してもらいました。2次会は有志4名で。2次会の店をでようとしたら・・店の出口近くで2次会を別にしたツアーメンバがいらっしゃいました。で、合流しました。3次会を終えて、ホテルに戻ったら・・・ホテルのバーで飲む人がいらっしゃって・・・4次会に突入しました。そしたら、日本製のポンプを扱ってるという米国人が乱入してきました。で、延々2時間、彼に付き合って・・・。明日、いえ今日は集合時間までに起きられるのかな?
[PR]
 MD&Mを見学してきました。日本での機械要素技術展のようなものです。医療器械を開発する際に「弊社の部品を使ってください」という宣伝をする場でした。見たかった医療器械は ほとんど ありませんでした(>_<;)。面白かったのは、以下です。
◇医療器械の設計を受託する会社の展示
◇履歴を持たない3DCADの展示
どんなものが展示されてたかのメモを作成しました。見られる人を限定してあります。見たい人は・・・私まで連絡ください。
 画像は会場の様子です。
b0098477_26294.jpg
[PR]