<   2011年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

 scilabで遊ぶのを諦めようかと。だって、プログラム言語を使ってソースを書くような感じだから・・・(>_<;)
 下の画像をクリックすると、その様子がわかります。左が実行画面、右がHELP画面です。
b0098477_1040295.jpg
[PR]
 人口衛星を作るを読みました。これもK先生に紹介していただいた本です。大学生や大学院生が主体になって1辺10cmの立方体に収まる通信設備を作るというプロジェクトがあるんですね。知らなかった。国などが打ち上げるロケットの隙間に乗っけてもらうんだそうです。堅苦しい本やなくって、優しく書いてありました。読みやすかったです。
 さて、面白かったフレーズを。
P.52
 ミッションを決める際に、往々にして多くの人、特に、数学や物理や機械が好きな、いわゆる機械工学系の人は、つくること自体が目的になってしまったり、「こんな難しい技術に挑戦したい」といった技術論だけで考えてしまったりすることがあります。←ありがちやな〜
P.57
東京工業大学の指導教員である松永三郎教授(現JAXA)によれば、「ミッションの成功率はメンバーの意志の強さの三乗に比例する」そうです。
←意志の強さって、どないして測るの(^o^)
P.68
ミーティングの際に「○○という本にそう書いてあったから」、「先輩がこうすればいいと言ったから」といった発言が出てきたら危険信号です。すかさず、「それ自分で確認した?」、「どれ?どうして?理由はわかる?」と突っ込みましょう。←うん、うん。(^_^;

あと、scilabという無料の数値演算ソフトの紹介がありました。ダウンしてみたんで・・これから、遊んでみます。
b0098477_1024307.jpg
[PR]
 昨日は、書斎の棚の拭き掃除をしました。掃除機で床を綺麗にして。そのあと読書をしてました。「」続きです。灘中の数学学習法を読みました。数学の進め方は、エチ先生が進める国語の授業に似てる気がしました。数学好きをくすぐって&もっと好きにさせてるみたいに感じました。具体的には「証明問題を解かせる際に、異なった解法を見つけよ。その解法の数で点数を与える。」なんて 素敵でした。
 こんな授業をやってくれたら、そら学生は伸びると思います。
 でもね〜、全教科でそんな授業されたら・・・私はついていけません。寝る間をなくしても、時間足りなかったと思います(断言)。この学校の学生さん・・・CPUのクロックがすごく速いんだろうな〜。
b0098477_15513246.jpg
[PR]
 「奇跡の教室」という本を読みました。教えてくださったK先生 ありがとうございました。面白かったです。主人公は橋本武さんとおっしゃる国語の先生です。灘校は1教科を1担当で中学・高校と6年を受け持つのだそうです。その中学時代に3年間をかけて1冊の文庫本「銀の匙」を読み&それを題材にしたそうです。文中でわからないことがあれば、自分たちの力で調べていく。その先に輪からにことがあったら、また調べる。横道にそれまくる「横道こそが王道」なんだそうです。素敵やな~。
 自分に振り返って中学・高校時代に数学、化学、物理、生物、飛行機、戦車、船、自動車、銃砲、ラジコン、Uコンいろんな本を読み漁りました。好きで読んでるから、妥協しなかったと思います。それに似てるのかな?でも、学校でこんなことをやらせてくれるなんて うらやましいな。
b0098477_1642525.jpg













 書中から面白かったと思うところを。
◇P.77
 高校三年生の夏以降に英語の成績が急に伸びる生徒が何人かいる。
 それまでは英語が好きでなく避けていた、もしくは部活動などの取り組みで学習の絶対量が不足していたのだが、夏休み以降、文法や単語など受験のための勉強を始めたころ、急に成績が急上昇する一部の生徒である。
  ~~中略~~
調べてみると、英語の成績が急伸する生徒には、「国語ができる」もしくは「本が好きである」というあきらかな共通点が見つかった。わからない単語が出てくる。一文の意味がつかめない。こうした「壁」に出合うと、国語力のない生徒は、往々にしてその壁の前で立ち止まり、うずくまってしまう。戦わずして戦意喪失してしまう子が多いのだ。「学ぶ力の背骨」が弱い、最近の流行語に置き換えると、「体幹」が弱い生徒とい言えるだろう。
 そんな「壁」を前にしたとき”なんとかして乗り越えてやろう”、と腕まくりするのが読書量の多い生徒だ。
◇P.78
「国語力があるのとないのとでは、他の教科の理解力が大きく違ってきますからねえ。数学でも物理でも、深く読み込んで、テーマの真髄に近づいていこうとする、前に進もうとする力こそが”学ぶ力の背景”であり、国語力だと思います。」
◇P.139
「スピードが大事なんじゃない」
 ~~中略~~
「たとえば、急いで読み進めていったとして、君たちに何か残ると思いますか?なんにも残らない。私の授業は速さを競っているわけではありません。君たちに速読を教えようとも思っていない。それよりも、みんなが少しでもひっかかったろころ、関心を持ったところから自分で横道にそれていってほしいと思っています。どんどん調べて行って自分の世界を深めてほしい。その時間をとって進めているつもりです。」
  ~~さらに中略~~
「すぐに役立つことは、すぐに役立たなくなります。そういうことを私は教えようとは思っていません。
 ~~また略~~
このプリントには正解を書いてほしいとは思っていなんです。自分がその時、本当に思ったことや言葉を残していけばいい。そうやって自分が見つけたことは、君たちの一生の財産になります。そのことは、いつかわかりますから------」
◇P.160
「知識を伝えるのは、一種の「美しいもの」を伝える、そういう面を持っているんじゃないでしょうか。
 ~~中略~~
「鉄」というのをテーマにして展示をやったんですよね。そこでは鉄の鉱石がごろんと置かれているわけだけど、それをこう、ただ石があるだけというふうに受けとめるのか、そこから何かを感じ取ることができるのか。そそれは結局、見る人の力だと思うんですよね。だから、情報の受け手が持つ力というものをどうやって育てていくのかが、すごく大事だと思います。」
[PR]
 新しいかばんが届きました。今度は何年使えるかな?いままで使ってたのと同じ形のものです。でも鍵の形が違います。すこしづつモデルチェンジしてるんですね。使うのは新年からです。
b0098477_18465937.jpg
[PR]
 今日は仕事納めです。事務所の大掃除を昨日済ませました。なので、今日はゆっくりできます。
 今年も みなさんにお世話になりました。ありがとうございました。
 来年も 今年と変わらず・・・いや、今年以上に御贔屓に(^^)。

 事務所近くのビルの前で、餅つきをしてました。そのビルで働いてる社員さんなんでしょうね。
b0098477_11455985.jpg














 新年は1月5日からです。メールは年中無休なので・・お急ぎの場合には、メールを送ってください。
では。
[PR]
 昨日気づいたんですが・・・持ち歩いてるスーツケースの、肩にかけるベルトを保持するところが壊れました。はがれてるのが わかるでしょう?
b0098477_9491268.jpg













いつから使ってるのかな?傍らにいたIさんが「私が入社したときには、このかばんを持っておられましたよ。だから?年以上かな。」と。
 次を考えねば。
[PR]
 事務所で使ってるPCが 午前10:30ころに突然USBを??認識しなくなりました。それまでUSB接続のマウスを操作してたし、USB接続でSDカードの画像を読んでたのに。どうして??
◇USB経由でスマホに充電できてます。
◇でも、マウス、メモリスティックは まったく認識しません。
◇コントロールパネル/USB・・・ドライバを削除>再インストしてもだめ。
◇XPのリカバリポイントに戻ってもだめ。
b0098477_15164795.jpg














☆このPCには、USBポートが5つついてます。そのうちの1つだけが通信できることを見つけました。これで なんとかなる!
でも なんで1つだけ???あとのポートは通信できないけど、充電はできるんです。
[PR]
 スーパで骨付きもも肉を買いました。家内がそれを煮てくれて&下味を付けてくれました。糸でしばって吊るせるようにして・・・。これ以降は息子がやってくれました。ダンボール箱に棒を通して、肉を吊るしました。そして燻製用のチップに火をつけて・・・。さあ、どんなものができたんだろう?
 私は? 風邪で寝込んでました。昨日・今日と・・・1日の半分以上寝てたんじゃないかな?
b0098477_17343889.jpg
[PR]
 今日は12月23日です。クリスマスの宵々山ってところです。
 庭の掃き掃除をして集めた木ノ葉で焚き火をしました。娘がマシュマロ、パン、チーズ、ソーセージを持ってきました。息子も集まり、焚き火で焼きました。楽しいおやつでした。b0098477_18491829.jpg
[PR]