<   2012年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 いまは土曜のお昼(12:20)です。今晩の飛行機で帰国します。モーテルでチェックアウトぎりぎりまでゆっくりして&いまはスタバで時間を潰してます。米国のスタバでは無料でネットに接続できます。iPadだとクリック2回で接続完了。でもアンドロイドの端末では??接続まで10分ちょいかかってしまいました。WiFiを管理してるアプリが「スタバが提供するネットに接続してもよいか?よいならYesを」というページの起動をじゃましてました。それがわかって、ほっと。でも、そのおかげ?iPadとアンドロイドで違うページが開きました。(なんか いらんことしたかな?)iPadでは、見たいページに直行しました。でもアンドロイドでは以下のページに飛びました。でも、それが面白かったです。スタバにくれば無料で読める書籍のページにアクセスできる。これで、人寄せしてるんですね。本屋さんかどこかと協業してるんでしょうね。もっと読みたかったら、有料ページへってことなんでしょう。商売うまいな~。
b0098477_4173191.jpg
[PR]
 お風呂でお湯がでました\(^O^)/。昨日は夜中に目が醒めました。でシャワーを浴びたら水しか出ませんでした。安いだけあって、ひどいところやな~、朝になったらフロントで文句を言ってやろうと思いました。朝になって顔を洗うと、お湯がでます。夜中にはボイラーのスイッチをOFFにしてたみたいです。日本円にしたら1泊あたり3500円くらいです。まあ、カプセルホテルみたいな値段なんで・・文句は言えないです。それでも、部屋は12畳くらいかな?クイーンサイズ
ベッド、テレビ、エアコン、冷蔵庫、電子レンジ、アイロン、アイロン台、ドライヤがついてます。もち、トイレとシャワーも。朝食も無料です。お湯以外にも問題があります。テレビなんですが・・・・Hな放送しか映りません。リモコンを操作するんですが、これ以外のチャンネルでは映像が映りません。テレビッ子なんで、映像だけ流してます。環境ビデオって感じ?(^^;)。で、WiFi経由でiPhoneのネットラジオアプリで日本の音楽を聞いてます。
 画像は、テレビ・・・ではなくって、湯船の流し口です。湯船はあるんですが、栓がないんです。まあ、シャワーがあればよいので、いいんですけどね。
b0098477_13561483.jpg
[PR]
いまは木曜日の夕方5時です。昨日は昼まで聴講して西海岸に移動しました。搭乗待ち時間を考えたら、飛行機とクルマに大差ないかな?と。でもモーテルにチェックインしたら、しばし爆睡。起きたら12を過ぎてました。モーテル前メキシコ料理のファーストフード屋で「壁の広告の写真」を指差して「this one.....take out...」と。美味しかった。今晩も同じ店で食事しようっと。
さて、昨日のボーイング講演はすてきでした。なんとなくなんですが、日本はまだ竹槍でB29を落とそうとしてるように感じました。どんなことが?それはまた後で。
木曜と金曜の便は早い時期にいっぱいになってしまってました。で、土曜の夜の便で帰国します。なんで、今日と明日はクールダウンです。
いま スタバでお茶中です。
b0098477_8511761.jpg

おばちゃんの向こうにでっかい機械があるでしょう?ポンプ??
[PR]
 COE会場に到着しました。朝ご飯を食べて一息しているところです。最終日です。朝ご飯を食べてる人が少ないです。昨日の1/3くらいかな?1日目と2日目が主なんでしょう。
 さて、すべての道はカジノに通じてませんでした。昨日、ホテルに戻るときに、カンファレンスの会場の裏に駐車場があることを見つけました。今朝はその駐車場にクルマを停めました。そしたら、クルマから会場まで徒歩1分。ラッキ! カジノを通らなくても、会場に来られました。
[PR]
 いま4/25 AM6:56です。そろそろ荷物を鞄に積めてチェックアウトしないと。今日はCOEの3日目を聞いて>ロスに移動です。
 そうそう、先ほどトイレで面白いものを見つけました。トイレットペーパが2枚重ねなんですが、その上と下(?)のミシン目がずれてます。日本で使うトイレットペーパでは ずれてないですよね。どうしてずれないんだろう?と思ってました。ずれないように気遣ってたんですね。逆にアメリカでは「そんなの、どうでもいいじゃない!そんなところに金を×必要ないよ」なんでしょうね。
b0098477_230883.jpg
[PR]
 押入からシュラフを出して寝ようとしたら、ゴキブリが3匹でてきました。ギャッっと言いそうになって、目が醒めました。夢でした。
 目が醒めたときに、COEとSWWの参加者の違いは・・・使わせる(?)側の人と、使ってる人の違いだと思いました。COEでは社内でCADをサポートしたり、CADを推進して会社を儲けさせようという人が主体で、現場の設計者は来てないみたいです。一方、SWWでは設計してる人が自ら来てるみたいです。ふ~ん。
[PR]
 いまは火曜の午後6時55分です。デニーズで夕食をとって、ほっとしてます。さて、今日のCOEのメモを張り付けておきます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2012.04/24
★昨晩は携帯の充電を忘れたらしい。今朝、アンドロイド携帯をONしようとしたが、反応せず。あせった。iPhoneはスリープ中に使う電力が小さいのかな?ずっとフライトモードにしてたからかな?充電しないでも75%残ってた。

★朝飯を食べてたら「おはようございます。この席に座っていいですか?」と老齢の方がこられました。カリフォルニアの大學の先生で、インドの方だそうです。ゆっくりとしゃべってくれるので、なんとか聞けるが・・・、言いたいことは(@_@)。日本語だと、しゃべり出す前にしゃべる内容を考える余裕がある。でも、英語だと・・・あ~20年前なら・・・。外資系企業に入って、だめな米国人上司がいた。彼としゃべるのを嫌と思ってから、英語を使うのを避けてた。その借金が。返済できるかな?
 日本の学生のレベルが下がってきてるとしゃべったら、米国もそうだよと返された。そうなのかな?どっか 維持してるor上がってる国はあるのかな?

★8:05~ COE2日目のオープニング。
開始の10分前に会場に入った。だから、空いていた。会場の真ん中&一番前に陣取った。
★表彰
COEサポートメンバの表彰
昨年のCOEでのBestプレゼンの表彰
★8:15~ パネルディスカッション というより、ダッソー製品に対する質問・要望に対する ダッソーの担当者の回答
回答者は6名 Enoviaの開発ディレクタ
Simuliaの開発ディレクタ
北米の営業 ほか 3名
CATIAって、Named Licence・・・・使用者の名前で限定する?
アカデミック版でも これだそうな。
教育野現場では辛い、なんとかならない?>>No。
STEP出力が標準の機能にならないの?
隣に座ってた人が「5000$払えよ!オプションにあるだろ?」とせせら笑った。
STEPって4文字で簡単に聞こえるんだけど(受けねらい)?、
仕様がいっぱいあって&開発に金がかかる。だからNo。

★会場の外は最高気温30度を越えてる。でも、会場内はエアコンがガンガン効いてる。昨日は、ポロシャツの上にトレーナを来てきたけど、会場が寒くておなかが痛くなった。で、今日はポロシャツの下にTシャツを着てきた。それでも、まだ寒い。講演の合間に、会場の外に出て、暖をとらないと。

★10:15~ CATIA V6 at BELL Helicopter by Jeff Maestas
社内のトレーニング部門の人
BackGround
ベルでは4種類のCAD
CATIA V4
V5
V6
NX5
4種類のPDM
VPM for CATIA V4
TeamCenter NX5
ENOVIA LCA for CATIAV5←もうすぐ使わなくなる
ENOVIA V6 for CATIA V6
メインフレームでしか動かないソフトがいっぱいある
500を越えてるかな?
独立して動き、相互にデータを授受できない
→連携して使いたい
ビジネス領域で ENOVIAを
エンジニアリング領域で CATIA V6を使うようにした。
The Good
Explore Parts
構成部品の親を探せるようになった
Data MGRment
Lock/Unlock
OwnerShip
Data Protection
Unique Part Number
排他処理とファイル名か。最初に決めておけば いいのに。
決めてなかったんだ。
Advanced Search
設計者や作成日などの属性で検索できるようになった。
import V5 to V6
子供のファイルも自動で更新してくれる。
UPDATEが面倒なの? それはCADがだめなのでは?
3D search
ゾーンという言葉を使ってた。
おおよそ 直方体(棒?)、球、円錐などの外形に大別できるだろう。その外形で 部品を検索できる・・・らしい。

The Bad
Why did they rename the Compass?
Axis labels are off by default on ROBOT.
The status bar is off by default.
In Enovia documents have revisions and versions.
In CATIA models have versions.
Users complain about the numbers of clicks to acomplish anything in Enovia.
Drag and Drop can act a little strange when multiple part.
Icon Marks
What is the world do they all mean?
何を意図したアイコンか、見てもわからん!
Asm 3d thumb nail can't be created it there is a Rep Reference
(Drawing mechanism etc) in asm tree
Tubine&Harness tools are lacking
Measure tools
Composite workbench lacks robustness
Named user license
Advanced serch wiredness
FTA breads engineering conditions
The Ugly
propagate as new

★Integrated Product Deveropment with CATIA V6 & SAP
www.cenit.com社の人が講演 ドイツの人?
Sascha Schwenker , Peinhard Staebler
1988年会社設立 750人、年商$100M
概念の話が主体だった。具体的にどないなるんか・・・わからんかった。
CATIA/ENOVIA-----SAPの間で EBOMとMBOMを授受する。
双方向に←があった。双方向でいいの??

★The Future of Shopping A look into the Consumer Goods Retail industory
ダッソーの人の講演
当初の予定はエンジニアリングの話。講演する人の都合が付かなくなったのかな?
聞きたかった内容と違ったけど・・・まあいいか?と思って聞いた。
ユニクロ、アディダスはPTCのソフトを導入して生産管理してるらしいから。
ひょっとしたら、そんな話を聞けるかな?と思った。
でも、大違い。
時計、洋服など いろんな製品の商品開発に3DCADを使うようにってきてる。
サンフランシスコに体の形状を非接触で測定>ジーンズを作ってくれる店がある。
自分のリアルタイム映像に、洋服を着せて映像を合成してくれる技術がある。
こんな話が続いた。場つなぎの しょうもない講演だった(-_-;)。

★時差が堪えてきたか?朝から眠かったんだけど、昼からは・・・。この講演を聞いたら、ホテルに戻って休憩。

★★★アンドロイド端末で&エディタアプリを使って文字入力。タグを使ったんだけど、無視されてるな~。タグのコードが違うのかな?どうなってるんだろう?★★★

★★★何かおもしろい画像 ないかな? う~ん、思いつかない。★★★
[PR]
 いま火曜日の午前6:50です。午前5:45に起床、メールのRESを書いてたら、いまになりました。
さて、ラスベガスでは1泊40ドルくらいのモーテルに泊まってます。大きなホテルは以下の理由で嫌いです。
◇駐車場から部屋までが遠い。
◇部屋で無線LANを使うとき、お金が必要。
◇部屋の窓を開けられない。エアコンが頼り。(エアコンが苦手です)
で、昨晩はエアコンなし&窓を開けはなって寝ました。砂漠に作ったリゾートだけあって、湿度が低いです。寝てると、のどがカラカラ、いや口の中がへばりつくって感じです。1時間に1度くらい水を飲みました。昨晩、洗面所で洗濯したポロシャツ、靴下、下着は部屋干ししておくと、朝には乾いてます。
 さあ、そろそろ身支度してCOEの会場に移動しないと。
b0098477_22474429.jpg







画像が横向いてるのは・・・ごめんなさい。
[PR]
 いまは24日月曜の21:45です。
 今度はアンドロイド端末からだけで投稿してみます。SDカード
を入れ替えないといけないけど、あとはなんとかなるかな?
 これで、PTC,SWW,COEと3社の製品のユーザ会に出席したことになります。3社とも朝食、昼食、夕食(米国の人にしたらサパーかな?)がついてます。なので、ユーザ会の期間中は食事の心配をしなくってよいです。開催する場所はおおむね観光地です。サンディエゴかラスベガスと、フロリダを1年ごとに移動してるようです。一度だけアトランタってことがありましたが、例外みたいです。私はラスベガスは苦手です。会場は大きなホテルを使います。大きなホテルなんで駐車場から会場まで、歩いて5分以上かかります。そのうえホテルには必ずカジノがあります。すべての道はカジノに通じるという具合に、カジノを通らないといけません。カジノは薄暗く&入り組んでるんで、道を間違うこと頻です。今日は2回も迷子になりかけました。迷子になりつつキョロキョロしてたら、バニーガールが甲子園の売り子さんみたいに土産物を売ってました。またTバックがよく見えるシースルーのドレスを着たおねーさん(ウエイトレス)が、カウンタに寄りかかってバーテンと話してるし・・・。これは良かったことなのかな?ユーザ会の展示会場には、こんな格好のおねーさんがいました。開場すぐにダンスしたのかな?私は到着が遅れたので、見てません。

b0098477_13274875.jpg
[PR]
メモのつもりで、書いておきます。後日、その気になったら 編集しなおします。

で、そのメモを

-----------------------------------------------
COE 2012 at Las Vegas

2012.04/23 08:00~
◇会が始まる前に 演壇で、ステンレスのフレームを振り回すパフォーマンスがあった。
◇参加者は 500人くらい?
大きく 3列、各列には 10人弱、これが20行
3X10X20=Max600

ジェネラルセッション
◇PTCユーザ会みたいな感じ?ユーザ会が仕切ってる。
2012.02 にあったSWWはSW社が仕切ってたという感じ。
◇会社のロゴの入ったカッタシャツを来てる人がいる。PTCユーザ会と、参加者層は似てる? 大会社の社員って感じ。SWWとは違う。「ええとこの お坊ちゃん」が年食ったみたいなのが多い。(偏見??)

★COE会長
遠くからしか見られなかった・・・ドクタードリトルの獣医さんを演じたエディー・マーフィみたい。ちょっと品のよい黒人さん・・・って感じの人。
★Ben Zelnick Terrafugia Inc. 空飛ぶ自動車の開発をした人
何で空飛ぶ自動車>アメリカは広い。車で移動できる範囲+飛行機でないと移動できない範囲、これを一つの製品でカバーしたかった。
手書きで設計>CATIAで清書した。解析もした。
難しいところ・・・クルマ:重い、飛行機:軽いものしか運べない。両立。
トランスミッション 1つで2系統の出力
操作のインターフェース 自動車と飛行機で操作が異なる。
レバー一つの操作で 主翼を折り畳める/伸ばせる
WW2の海軍機みたい
★Al Bunshaft Dassault System North America ダッソーの人
Next PLM>>>>>3D Experience
具体的に 何かを提案するわけではない。
よりリアルに、より広くの人に立体を見てもらえるようにする・・という感じかな?
引用・・・TESRAは 以下を使ってる。
CATIA V5,V6, DELMIA V5


10:10~
★ダッソーの人 フランス人?
眠いプレゼンだった・・・iPadでモデリング・・・これだけしか 覚えてない。
iPadでモデリングできるんだ~

11:25~
★NORDAM社の人・・・・講演したら、COEの人から「スタバでマイカップにする」ようなコップを一つもらえる。これが謝礼のようだ。アメリカっぽいな~。
NORDAM社・・航空機のキャビン、窓を作ってる会社(らしい)
紙(2Dを含む)によるコミュニケーションをなくした。
以前は紙に印刷した図面を使ってた。
サインがないとだめ!
最新は?
開発の意図と、製造がくみ取る情報が食い違う
それで3Dだけにした。
目的は コストダウン、時間短縮
手法として
1データベース(CATIA)のNativeデータを読めること
CATIAより安いこと
で、DELMIA DMU とSMART TEAMを導入した
おまけ・・・リリースしたら、誰もCADのデータをさわっちゃいけない。←当然だよ。それができてなかったの?
★★★この人のプレゼンを聞いて、現在の図面の??を思いついた。★★★
図面の情報も階層構造にしたら? 帰国したら テストしてみようかな??
講演のあと 聴講者は、氏名、所属、メアドを書かされた。私は47番目
多分50人くらい聴講してた。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
昼食
バイキングじゃない!
テーブルにサラダとチーズケーキをおいてある。
テーブルには札があって「こんな話をしたい人」が集まりやすいようにしてある。・・・・これがユーザ会の流行?
サラダ食べたら、鶏肉料理を給仕してくれた。
10人が食事できる丸テーブルが48個あった。やっぱり参加者は500人くらいかな?
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
13:10~
★ホーカー・ビーチクラフト社の人
航空機の製造には多量のロボットを使う。このティーチングにDELMIAのデータを使った。
ただDELMIAのデータと実際のものには誤差がある。そこで視覚センサを使って誤差を計測し>>そのデータをロボットの指令値に取り込むシステムを作った。
Roboloid??
SWWでは「CADで どないしたら形状を作れる?」「どないしたら、でっかいデータを表現できる」みたいな講演が多かった。でもCATIAのユーザ会?では、それはできて当然。もう一歩先を・・・という感じ。集まった人が属する企業の大きさが違うから?使ってる期間が長いから? 集まってる人のリテラシが違うから?

14:10~
★これ、まだまとめてないや。(~_~;)
+++++++++++++++++++++++++++
2012.04/23 21:25(米国西海岸時間)追記
John Gray ITI transcendata社
あとで展示ブースを見て納得。データコンバートを得意にしてる会社らしい。
飛行機製造メーカは 多数の下請け企業を持ってる。それらが 異なるCADを用いている。なので、彼らが作成したデータを組み付けて&検証するのが面倒。それを自動でお手伝いするシステム・・・て言う話だったのかな?
余談 F-35はCATIA V4を使った。
b0098477_12413466.jpg
b0098477_12413447.jpg
[PR]