<   2016年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 いま、新幹線で東下りしています。△◇★の件をお客さまと打ち合わせします。そのあと、元上司に会います。彼に主従の対応について説明&デモを見せようと思っています。どんな意見をくださるかな? 彼を含めて、以前所属してた職場の方に「主従みたいな考え方」を仕込まれました。

 画像は、昨夕の散歩で見つけた怖〜いカカシです。
b0098477_13145129.jpg
[PR]
 今日は心斎橋のアップストアにお亡くなり担ったMac君をもって行きました。HD交換でなんとかなるそうです。見積書には2万円ちょっとと記載してあります。直って(治って)きたら、事務所で使おうかな?
 途中、信号で止まってたi3です。乗ってる人いるんですね。
b0098477_22113162.jpg























 「修理の受付」の時間まで、新しいMacBookProを見てました。思わず買いそうになりました。(踏みとどまりました)
[PR]
 昨夜、ルワンダから帰国しました。で、やったのは
・犬に挨拶をして
・スーツケースからお土産と洗濯ものを出して
・ご飯を食べて
・お風呂に入って
・撮りだめしてた「ごちそうさんとべっぴんさん」を見て
・新しく買った「Mac miniとモニタ」をセッティングして 寝ました。
今朝は いつもの通り4時に起きて(目覚ましが鳴る前に起きました)
・メールのチェックをして
・犬とジョギングをして
・シャワーを浴びて
・朝ごはんを食べて
・ルワンダで撮影した画像を整理しているところです。以下、それらの画像の中から・・・
b0098477_836371.jpgb0098477_8365226.jpg
[PR]
 あとちょっと(1.5時間くらい)で関空に到着します。2度も乗り継ぎました。あ〜あ。ドバイから関空までエミレーツ航空です。ビデオの番組は多いし、歯ブラシセットも上等そうに見えます。機上からのネット接続も安いし。サービス(?)で集客をしようという戦略かな?客にしたら、うれしいです。私なら、同じ路線で、価格が同じならエミレーツを選ぶだろうな。
 機上でのネット接続、結構使ったつもりでも120Mバイトちょっとでした。もっと速いと、量増えるんだどうけど。
b0098477_15482913.png
[PR]
 ホテルの部屋にはいるのにカードキーを使います。チェックインした直後から??でした。ドアにカードキーを差し込むスリットがあります。そこにキーを差し込むんですが、1度で解錠できたことはありません。10回くらい試さないと、開かないことがあります。「もう辛抱たまらん」と、係の人になんとかしてと、伝えました。そしたら、新たなキーを渡されました。それを使うと1度で解錠できます。明日(いまは火曜の午前6時25分)チェックアウトだから・・・使う機会は少ないです(^_^;。
b0098477_154514.jpg
[PR]
 午前にTumba College of Technology(略称TCT)を見学させてもらいました。ルワンダでは633制で、そのあとに大学や、本学のような短大に入学するんだそうです。入学の合否を、中学を卒業した際に全国一斉テストで決めるのだそうです。ルワンダにはTCTのような学校は400あるんだそうです。ちなみに1992年に日本からの援助で工業高校として設立。2007年に短大に格上げされたそうです。学生数は450名/年✕2学年。学科によるそうですが、全体では女性は3割くらい。授業の内容は、日本の工業高校って感じかな?でも、まじめそう。
 午後にはルワンダ大学のコンピュータ・サイエンス学科(?)を見学させてもらいました。全学で30000人の学生がいるそうです。授業の内容は???専門学校? 高専??って感じでした。
 ルワンダでは現象と対策を教えてるように思えました。日本の学生のレベル、落ちてます。だから、学生が授業内容を理解してるかは?ですが・・・日本の高専・大学では、理由も教えてるような気が??
 そこそこのレベルの人材を大量に排出するには、こんな教育が現実解なのかな〜。
[PR]
 ショックです。犬に吠えられました。朝のジョギングをして、ホテルに帰ろうとしたときにおとなしそうな(?)犬がいました。パシャをして、そのあと手を降って「バイバイ」したら、吠えられました。犬好きの私には ショックです。
b0098477_15175923.jpg


















 さて今日は高専(という表現でいいのかな?)に見学に行かせてもらいます。どのくらいのレベルだろう? 教科書を見せてもらいたいな。
[PR]
 Kigaliの町の中に細長い丘がいくつか並行してあります。丘のいただきには行政施設、商業施設、高級住宅街があります。谷底には畑、谷底に近いところには低所得者(?)の住宅街があります。今日は日曜なので今回のツアーでのオフィシャルなイベントはありません。で、ゆっくりとジョギングを・・と思って走ってきました。スマホの地図アプリを頼りに、あっちがきれいそうだな。もうちょっと走ってみようと思ったのが(>_<;)でした。丘・谷を横切る道が少なくて、丘・谷に沿うように移動しないといけませんでした。工事中で「通っちゃダメ!」という道もあって遠回りの連続でした。ホテルに戻ってきたときには2時間49分、20.99kmも走ってました。(最後の3kmくらいは歩きました。)ヘトヘトです。
b0098477_16505052.png










左がスタート、右が帰着です。緑の線は速度を示してます。速度の変化を見ると、最後に尽き果てたのが わかります。画像の薄青が高度です。谷を3つ、丘を2つ越えたのがわかります。高度の最大は1514m、最小は1375mです。「酸素が少なくて、息苦しいい」ということは ありませんでした。
P.S. 走ってて遭遇(?)したこと。
◇大統領の出勤(?)に遭遇した。交差点を通過しようとしたら、交通整理をしてるお周りさんが「シッ! シッ!」と手であっち行けという仕草をしました。数十m下がり、道端にいる人に「何があるの?」と聞いたら「大統領が通る」と。しばらくするとダークグレーのスーツを着た人を乗せた紺メタのレンジローバが数台列をなしてすっ飛んでいきました。そのあとに菊の御紋のような金ピカのエンブレムを付けた黒いアウディA8が走りました。私が「あれ?」と聞いたら、通りすがりの人は「あれ」と答えてくれました。そのアウディの後にはレンジローバが1台+救急車が1台ついてました。
◇これって、カラス?
b0098477_1722747.jpg
[PR]
 今日は3回プレゼンをさせてもらいました。というか、させられました。午前のプレゼンの話を聞いたのは昨晩。それから資料を見繕って、本日用(英語)を作成しました。でRwanda ICT Chamberの偉い人に。英語を喋るのはボロボロだったけど、主従の話、受けたようです。キガリ工業大学(多分これ?)やカーネギーメロン大学キガリ分校(っていうのかな?)で講座を持つ?と言われました。
 午後からはアベイニシアティブを利用して日本に留学しようとしてる学生・社会人さんたちに会いました。会うだけだと思ってたら、部屋にはいるなり主催者さんが「日本から来た企業さんは4社。学生・社会人は4つのGRPに別れて、討議しなさい。討議を終えたら、メンバを入れ替えるから・・。」と。え〜??? しゃべることに困って、午前に使った資料でプレゼンをしました。それで2回。その内容が受けたのかな?「日本に留学したら、インターンシップで受け入れてください。」という方がいらっしゃいました。いいけどね。でも、彼は経済専攻。来てくれたら、何を教えようかな? ちなみに 彼の身長は190cmです。「背が高いね」と言ったら、「これでも家族では一番 背が低いです。」と。でっか〜!!
[PR]
 VISA申請に偉い人のメアドをCCするという裏技を使って、無事にルワンダに到着しました。空港にはAK47を担いだ兵隊さん(かな?)が立ってました。(ケニアの空港にも立ってたな〜)。空港の駐車場を出る交差点にもを担いだ兵隊さん(?)が立ってました。ホテルの敷地に入るのに厳重(そうな?)ゲートを通ります。さらにホテルの玄関を通るのに、空港と同じようなセキュリティチェックがありました。ホテルに入ってしまえば、快適?
 昨夜は早々に寝ました。で、何年ぶり? 寝てる間に足がつりました。エコノミクラス症候群? 対策として(?)朝からホテルのジムで走ってきました。
 さあ、朝ごはんだ。そのあとにプレゼン資料を作らねば。 画像はホテルの中庭です。こちらをクリックしたら、大きな画像を見ていただけます。b0098477_13354442.jpg





 そうそう、ホテルのネットを使って 自宅へ050電話で「無事に到着したよ」と連絡しました。
[PR]