人気ブログランキング |

数学と国語はリンク?

 この数ヶ月、事務所にいる人に「中学校1年レベルの数学の問題を解かす」ことがありました。回答を見たら????
・文字は読み間違えるくらい、汚い。
・式に番号はない
・説明は どこ??
(説明がないから、式の番号は不要なんだ~)
・答は どこ???
(A.    なんて書いてません。答とも書いてません。どれが答か、読み手が探さないといけません。)
書いた内容が、ひどいことがわかりました。それで以下を考えました。
◇中学時代に、回答だけが合えばよいという勉強をしたんだろうな~。
◇数学で説明をする練習が、不足している。それも、すごくいっぱい。
◇数学と国語ってリンクするかもしれないぞ!
◇リンクするなら、この程度の説明ができない人は「仕事の経過を報告する。」「考えたことを説明する。」などできないだろうな。
◇じゃあ、簡単な数学の問題を出して>丁寧に説明できるかどうかを調べてみよう。
以下、作成した問題です。
b0098477_16483139.png












似たようなことを考えている方がいらっしゃいました。算数と国語を同時に伸ばす方法という本をを書いておられました。早速買って、読みました。もうちょい、具体例を知りたかったな~。

P.S.
上記の説明の画像で、一番てこずったのは川面の波です。悩んだ挙句、文字で~~~~と表現しました。
by cadic4d | 2014-05-17 16:59 | 読書 | Comments(2)
Commented by F-14D at 2014-05-17 20:28 x
本、読んでみます。

私は「ある人間のポテンシャルを簡潔に測るのに 最も良いバロメータは 母国語の運用能力」だと思っています。
(特に書き言葉で顕著に表れます。)

P.S. 川面の波の表現、悪くないです。
Commented by cadic4d at 2014-05-18 14:37
あんまり おすすめの本ではないです。
忘れなかったら・・・次回お会いする際に持参します。いえ、前日にメールください。「本を持ってこい!」と。

川面の件 ありがとうございます。