不安富

 一度設計したものの図面を元にして、似た製品を作ると「似た部品」を作ってしまうことがあります。これをなんどか繰り返すと倉庫には「似た部品」の山ができてしまいます。そして売り上げが上がっても、儲からないという状態になることがあります。この対策として構造化という考え方を指導させてもらってます。9月から某社の指導を始めて、今日でひと段落つきました。お客様のレベルは大きく変わりました。
 先ほどまで、指導をもう少しレベルアップするためのプレゼン資料を作ってました。いまは、知人から借りてた不安富(F4ファントム)のDVDを見て、一息ついてます。
◇日本が買った不安富って、着艦フックがついてたんだ。航空母艦がないから、一度も使わなかったんだろうな〜。
◇不安富を設計したのは1950年代です。ドラフタと手回し計算機しかなかったんだろうな。よく、こんなのまとめたな!昔の人は偉い!!!
b0098477_21471948.jpg
[PR]
by cadic4d | 2015-12-24 21:48 | 思いのまま | Comments(0)