逆だ!

 AMAZOMの期間限定セールで65円だったんで、免疫学の電子書籍を買いました。最初の数ページは面白かった。でもすぐに飽きてしまいました。読んでて わかりにくいです。何がわかりにくくしてるのか、気付きました。主と従が逆なんです。この抗体は、こんな機能があって・・・と記載してあります。著者は抗体の分類をして、その結果を書いてます。読者は、その手順では 理解できないよ〜。たぶん、学生時代に使った教科書は、免疫の本と同じ順で書いてあったんじゃないかな?だったら、理解に時間かかると思う。学生の歩留まりはよく ならない。この手順で勉強した人は、主従を逆にしか考えられなくなる。これが諸悪の根源か?
 画面のキャプチャを貼り付けようと思ったんですが・・・著作権あるから・・(>_<;)
[PR]
by cadic4d | 2016-07-22 18:33 | 読書 | Comments(0)