b0098477_2129633.jpg 見てきました。Su27・・・すごかった!!!2年前に見たはずなんですが・・・そのときには、こんな感想を持ちませんでした。どうしてかな?
 プガチョフコブラはありませんでしたが、失速させて&推力で無理やり向きを変えて・・・。延々20分くらい曲技を見てて感じたのですが・・・失速させて向きを変えるのは、クルマでいうドリフトみたいなもんですね。失速させずに飛ぶのはグリップ走法です。ドリフトなんだと思った瞬間・・・コンピュータで姿勢制御してないんじゃないのかな?と思うようになりました。
 いくつか画像をUPしておきます。また 帰国の後に撮影した全ての画像を何かの手段を使ってUPしようと思ってます。その際にはブログで連絡しますね。
b0098477_2136112.jpg















b0098477_21362319.jpg














b0098477_21363195.jpg














これは飛行機ではないです。ロシアの人だと思います(◎。◎)。
ロシアの人は飛行機の売り込みに多数来ておられたから・・・。
飛行機以外の画像があっても・・・・怒らないでくださいね。

b0098477_2137113.jpg















b0098477_21371334.jpg















b0098477_21372220.jpg
[PR]
 ホテルに到着&夕食をとりました。街のあちこちに「航展」の看板があります。ホテルのロビーにも明日のアトラクションのスケジュールが掲示されてました。あ~あ、今年は編隊のSu27だけです。お目当てのSu35(だと思う。2年前に見た・・・27より一回り大きくって、単独ですごいエアロバティックを見せてくれた。)が来てません。ショック!!プガチョフコブラを見られない。プガチョフコブラというのは・・・・プガチョフ大佐が発明した?曲技飛行です。飛行機を水平方向に飛ばします。進行方向はそのまま維持して、機首だけを上に向けます。そしてコブラが鎌首を持ち上げたように・・・それでプガチョフコブラと命名されました。2年前には実演を見て・・・感動しました。飛行機がこんな具合に飛べるんだって。そうそう、そこで疑問がありました。この機体の制御装置はデジタルコンピュータ?ならば、その石(CPU)は何?どこから手に入れたの?と。朝になったら行ってきま~す。
 では お休みなさい。b0098477_185589.jpg
[PR]
b0098477_161632.jpg 搭乗したのはCZ(中国南方航空)です。JALとのコードシェア便でした。でもJALのマイレッジはもらえずでした。
[PR]
b0098477_14135037.jpg やっと関西空港です。ゲート前で搭乗案内を待ってます。
 関西空港>>広州(GUANGZHOU)とCZとJALの共同運航便で移動。広州から珠海というところまでバスかな?タクシかな?で移動します。今日は珠海に宿泊です。

 関西空港は無料の無線LANに接続できるので、PCを持参してる人にとっては 居心地のよい空港です。
[PR]
 今日から3泊4日で訪中です(月曜はお休みします。)。多分 明日航空ショーを見に行きます。2年前にも行きました。そのときにはスホーイが飛ぶのを見てぶったまげました。今年はどんなのが飛ぶかな?画像・コメントを追記しますね。

b0098477_849372.jpg













 荷物はこれだけです。着替えが少し。デジカメ・PC(仕事の連絡あるかも?)・髭剃り等です。

10:30には乗り合いタクシ(自宅から関空まで3000円)がお迎えにきます。では行ってきま~す。
[PR]