先ほど、インフルエンザの予防接種を受けてきました。昨年はタイミングを逸し接種しませんでした。そのために年末にインフルエンザを患い・・・体調不良の年末年始で辛い思いをしました。今年は、そうならないようにと接種しました。
 さて、私のかかりつけは近所の小児科です。誰ですか?精神年齢に見合った選択だと言ってるのは。さて、うちの子供がかかりつけということもあるのですが、すごくしっかりしたお医者さんです。自分の携帯電話の番号を教えてくださって「具合が悪ければ夜中でもいつでも連絡しておいで。」と言ってくださるし・・・。面白いのは受診した明細をくださることです。このお医者さんを含めて近所にいくつか開業医がありますが、このような明細をくれるのはこの医院だけです。なので・・・・我が家は全員、この医院を「かかりつけ」にしてます。インフォームドコンセントというのかな?
 では。
b0098477_9143013.jpg
 今日は一昨日会った中国企業の方を知人に紹介させてもらいます。初見&20分くらいしゃべっただけなのに・・・信用できそうという直感があったんでしょうね。仕事のつながりができればうれしいな。b0098477_9553054.jpg














 そのMTG開始には少し時間があったので、いまはJR大阪駅に隣接するバスターミナル前の喫茶店(画像)で時間調整してます。自宅を出て以降に届いたメールの整理をしてたら、面白いニュースを見つけました。じゃんけんの世界大会があるとか。じゃんけんは世界で通用するんだ・・・。ニュースを読んだら
・グー、チョキ、パーの3つで勝負
・賞金は10000ドル(米ドルなのかな?)
すごいな~。
 昨夜は無錫でお世話になった中国の方と会食しました。大阪に出張に来られてました。会食の後にマージャンをするとか。私はルールすら知らないので、同席できませんでした。でも、マージャンの前にマージャン仲間の方達に紹介していただきました。みなさん日本の企業をお客様にして仕事をしておられる中国の方でした。アグレッシブ(あえてポジティブを使いませんでした)で楽しい人ばかりでした。
b0098477_0233726.jpg













 さて2005年10月に娘(当時小学5年生)専用にと買った中古PCが壊れてしまいました。HDに異常があって、Bootしなくなりました。1年使ったし・・・元はとれたかな?と思ってるんですが・・・。そうそう、買った価格はOS込みで「阪神優勝記念、藤川の背番号22に基づいて22000円」でした。娘には「クリスマスプレゼントとしてPCを買ってあげるね。」と言いました。次のPCはどうしようかな?今年は阪神が優勝しなかったので、昨年の店に行っても22000円じゃ入手できないな~。

 では。
b0098477_1117186.jpg
















 月曜・火曜と外出が続き、週末以来の出社をしました。届いてる郵便物に目を通し・・・。その中にアメリカンイクスプレスの通販カタログがありました。出張費用等の清算にと、会社名義のAMEXのクレジットカードを作ってます。それでカタログが届いたんです。中を覗いて見てみると・・・とんでもないですね。高いものばかり。
★月旅行(宇宙船ソユーズで憧れの月を目指す)1億ドル
★スタンウエイのピアノ1155万円
★オルゴール472万5000円
★チンチラコート252万円
★ティンカーベルの絵画315万円
★シャンパンのセット123万4800円
★愛犬用ジュエリ47万2500円
・・・誰がこんなもの買うんだ。「ええ加減にしろよ!」と思いつつ、ページをめくってると南仏F1マシーンドライビングチャレンジ68万円というのがありました。「南仏のル・ルック・アン・プロバンスまたはポール・リカールで、F3およびF1マシーンをドライブする走行体験プログラムです。プロのインストラクターによる講習と日本語通訳、万全の医療体制など、お手続きから走行までを全面サポートします。」と記載してあります。う~ん、行ってみたい・・・。でも高い・・・。68000円なら速攻で申し込むのに。グスン。

 さて郵便物に、東工大の清水先生からIDC(International Design Contest NHKで放送してるやつです)に関する資料が届いてました。面白い。夏休みセミナのメンバを集めて、相談にのってもらう予定です。

 では。
 今日は産業技術短期大学で打ち合わせをしてきました。某社から「CADICのやってる設計教育のあとに、もの作りまでを体験させたい。こんな教育を14日間で可能だろうか?」という打診がありました。これはなかなか難しいです。設計教育は考えるのが主体です。考えることを主体に教育を行うと、所定の時間内に動くような細部まで煮詰まった設計を終えることができないと考えてます。そこで学校のカリキュラムとしてもの作りを体験させておられる産業技術短期大学のN先生に「実際にどんなことしてるの?参考にさせてもらえないだろうか?」と相談にあがりました。百聞は一見に然ず。動くものを目の前にすると・・・訴求力ありますね。教育の打ち合わせを「そっちのけ」にして、機械の面白さに感心してました。これはモータ1個で動く2足歩行ロボットです。
b0098477_21333118.jpg













こちらは・・・歩行している様子(動画)です。
 今日の打ち合わせの結論は?? そんなことよりもこの機構のほうが面白いでしょう?
 では。