b0098477_655599.jpg 先ほど関西空港に到着しました。自宅からはMKタクシが運営してるMKシャトルで来ました。今日は乗り合い者がおらず、タクシ1台に私だけという状態でした(贅沢!!)
飛行機は10:00に発なのですが、3時間前には空港に到着するように・・・というお勧め情報があって・・・あ~眠たい。チェックインカウンタには人はおらず、まだ閑散としてます。
 結局07:30からチェックイン開始でした。
[PR]
b0098477_20512252.jpg 今日は小学4年の息子とロボコンの予選を見てきました。大阪府立高専の学内予選というのかな?参加したロボットは2台でした。ロボットが縄跳びをしてました。学生さんが司会をして・・・間延びしないように、ギャグを飛ばしてました。お疲れさんでした。
 ロボコンの創始者は森さんです。私が中学校のときNHKで「みんなの科学」という番組が放送されてました。月曜から金曜まで17:30の放送です。当時はビデオがなかったので、この番組に間に合うように学校から飛んで帰ってきてました。さて、何週かに1度は面白おもちゃを作るという内容でした。その際に出てきてたのが森さんとNHK科学実験グループの安井さんです。模型大好きになったのは、この二人の影響です(^^)。その森さんが「みんなの科学」を卒業されてから数年経って、ロボコンを開始されました。なので、ロボコン・・・なじみ深い気がしてます。
 そうそう・・・森さんがロボコンの第一線から身を引かれたあと、清水さんという方が親分でロボコンを運営されてました。清水さん・・・・CADIC主催の教育を見に来てくださったことがあります。すごく篤い先生でした。

 明日から22日まで中国出張です。面白いものがあったらUPしますね。
 では。
[PR]
 昨日は群馬県の某社にモデル作成受託の営業活動に行ってきました。私の営業活動は「仕事ください!」なんて説明ではなく「面を表現する際のアルゴリズムはこうなってます。だからこの点に注意してモデルを作らないとダメです。」なんてことをホワイトボードを使って説明をしていきます。技術的なことに明るいお客様だと、この説明で「じゃあ 任せます」と言っていただけます。もち、昨日も「任せる方向で進めます」とおっしゃってくださいました。

 さて、昨日だと自宅を出て>>顧客先まで5時間ほどの移動です。その間は録画しておいたビデオデータの視聴か、読書か、メール整理です。昨日「鉄を削る」という文庫本を読んでました。旋盤工だった方が著者です。現場に携わってなければわからないエピソードがいっぱい。その中でいくつか(まだ全部読んでません)。

◇「刃物の切れ味を音で聞いておきな」と先輩に言われた。
 うん、うん。
◇「鉄は匂うか彼の著書に「春は鉄までが匂った」なんてのがあるそうです。すばらしい。
 私にわかるのは工場の匂い・・・・これって切削油の匂いかな?
◇「アルミを削ってるときのタバコはまずいが、真鍮を削ってるときのタバコは甘い」・・・これは知らないです。
◇「自分の店で扱ってる金属は全て、この自分の舌で味わっておりまして。」これは平野清左衛門商店の方のエピソードです。たしかに、味違います。鉄・銅・アルミくらいなら 私も経験あります。

読んでいて・・・「こんな人もいるんだ」と楽しくなってしまいます。最近買った本の中で一番面白いです。


P.S.
今日は会社の人と一緒に阪神百貨店の屋上ビアガーデンに行く予定です。(まだやってるのかな?)プロジェクタに写る阪神-中日戦を見て&阪神の応援をするという企画です。私の息子(彼は阪神の大ファンです)も連れていきます。今日 勝って中日とのゲーム差が縮まるかな?

では。
[PR]
 昨日は午前に面接をして、午後からポリテクの奈良に行ってきました。弊社の営業さんが「ポリテク奈良に行ってください」とだけ伝えてくれたので・・・・講演して&求人してる旨をしゃべればよいのか?と思って出向きました。でも大間違いでした。営業さんからの申し伝え漏れです。ポリテクの方から「事前に連絡したように、派遣会社の合同説明会です。」「えっ!!!」と声が漏れそうになりました。思ってたのと全然違う・・・。ポリテクの方に連れられて会場に移動しました。会場には5箇所のブースが設けてありました。弊社以外のブースにはスーツでビシっと決めた人たちが数人づつ待ち受けてました。それに引き換え・・・私はジーンズ、ポロシャツ、デイパックをぶら下げて・・・。部屋に入るなり、会社説明を受けにきた人に間違われてしまいました(当然か)。しばらくして、ポリテクの学生さんが部屋に入ってきました。みなさん、弊社のブースを素通りです。そらそうですよね。他社は誰もが知ってるような大手さん。さらにスーツでビシ。他社さんの説明を盗み見してみると・・・会社案内を使って説明してます。入社してくれた際の教育内容は、待遇は・・・。弊社なんて・・・会社案内さえ持ってきてませんでした。
b0098477_0183294.jpgそこでノートPCを取り出して、人が来るのを待ちました。しばらくすると、大手さんの説明であぶれたのかな?数人来てくれました。そこで「操作だけできたって、飯は食えない。このデータなんてCAD暦2週間の新人(中国の人)が7人で4日間で作ったんだよ。彼らの月給は1万円~2万円。ポリテクでCADの勉強をしたあと・・・あなたが作ったとしたら、いくらのお金を払ってほしい?中国の人と同じ価格で請けてくれる?無理だよね。ならば、どうしたら飯を食えるようになるだろう?」と問いかけて・・・。あとは大学等で使ってる講演資料を使って「飯が食えるようになるには?あなたはそんな人になってね。弊社はこんな人が欲しい。」なんて説明をしました。先に記載したように説明を聞いてくださる方の出足は悪かったのですが、説明会を終えるころには・・・大手さんが説明を終えて&帰って行ってしまったのに、まだ数人が弊社の説明を聞いてくださってました。この説明を聞いた人のうち、何人が弊社の見学に来てくれるかな?楽しみです。
[PR]
 昨日は朝からお客様のところで打ち合わせ。午後からは打ち合わせしたことの整理をしてもらってるのを見てました(見てるだけ・・・・)。18:00から社内で解析の勉強会をしました。某社にCADの教育係として派遣している女性が「受講生から解析について質問される。困ってしまう。」という困り果てた様子を知らせるメールをくれました。それに応えて「じゃあ、解析の基本を1時間で教えてあげる。お客様の社内におられる解析の専門家への橋渡しをできる程度に教えてあげる。」ということで開催したものです。
b0098477_9433223.jpg最初にやったのがタリーズコーヒーで調達した(タリーズコーヒーさん ありがとうございました)木製のマドラーを使っての実験です。マドラーの両端を持って、折ってもらうことにしました。マドラーの断面は1.5×6ほどの長方形です。まず「折りやすい向き」で折ってもらいました。次にマドラーの向きを90度かえて、再び折ってもらいました。1本目と異なり、折るのにはそれなりの力が必要です。この実験で「全く同じものでも、向きによって強さが違う。」ということを実感してもらいました。それから応力、ひずみ・・・・説明をしました。そしてCADで形状作成→CAEで解析→CADデータの形状変更→CAEで解析という作業を数度繰り返して、CADとCAEの協調作業を体験してもらいました。受講したのはメールをくれた人を含めて10人程度でした。どれだけの人が、どれくらい理解してくれたのかな?
 とはいえ「こんなことを知りたい」とリクエストしてくれてのレクチャはうれしいもんです。質問したいということは、成長しようとしている証拠です。このようなリクエストをしてくれるメンバが増えてくれることを期待してます。
 では。
[PR]