昨日は午前に面接2件、午後から社内MTG。そのあと16:00から京都で顧客とMTG、さらに名古屋に移動して会食+MTGをしてきました。21:30に帰宅して、それから犬の散歩をして・・・忙しい一日でした。
b0098477_23484564.jpg さて6月初旬から中国語の勉強を始めました。決まった曜日・時刻には都合をつけるのが難しいので、会話教室などには通えず、たまたまWEBで見つけた個別レッスンを受けてます。おおよそ毎週1回、1時間ほどの授業です。教えてくれるのは仲介業者が紹介してくれた関西大学大学院に通う留学生です。専攻は・・・正確な名称を忘れましたが、外国人に母国語以外の言語を教えてるということだそうです。専攻とアルバイトがぴったりと合ってます。場所は扇町のモスバーガです。ジャスミンティーを1本買って、1時間強ねばってます。
 いまのところは発音練習です。「ア~」「イ~」「ウ~」「ィウ~」「アェ~」(こんな感じかな?)などの母音の発音練習をしました。なんとなくですが・・・・日本語の発音では舌をのびのびと動かしてという感じです。一方中国語では巻き舌で音を発するという感じです。中国語の発音練習をしたあとには、舌が疲れます。また四声という「マー(⌒)」「マー(/)」「マー(\/)」「マー(\)」(音の上がり/下がりを記号で表してみました。)と「マー」ばかりを練習させられたりしています。音の上がり下がりだけで、異なった意味の言葉になるそうです。「藤子・F・不二夫は中国語を知ってたんだ。だからO次郎は「バケラッタ!」という言葉だけで会話してたんだ!」なんて仮説を立ててしまいました。来週からはショットした会話の練習になるそうです。忙しさにかまけて、まったく復習をしてない「出来の悪い生徒」なので、ついていけるのか?
 そうそう、レッスン日は朝5時に起きてます。それからメールの整理をして、犬の散歩に行って、自宅を6:45には出ます。集合は7:45です。だからレッスンの日は午後になると睡魔が襲ってきます。

 では。
b0098477_1421947.jpg 今日から1週間ちょいの間、一人暮らしです。家内+母+子供達は、今日の午後カナダに飛び立ちます。「日本沈没」から逃れるためではありません。私のいとこがカナダに住んでいて&彼の両親(私のおばさん夫婦)も同居しておられます。そこへホームステイに行ってしまいます。航空券と予約する際には「ちょっと長めのほうがよいだろう」と思って、18日発-27日帰国を予約しました。でも・・・・いま考えると無謀かな?と思います。昨夜気づいたのですが、一人暮らしではなかったんです。犬1匹+めだか3匹+くわがた2匹・・・・これだけの面倒をみないといけないことに気づきました。泊まりの出張はできないし、朝夕の散歩は必須だし・・・・ちと憂鬱です。
 今日は夕方から名古屋で打ち合わせです。でもとんぼ帰りします。もち、夜に犬の散歩をするために。では。
b0098477_105215100.jpg
 今日は少し趣向を変えてみました。どうですか?
肉筆で原稿を書くのは、やはりPCよりも時間がかかります。でも書く前に考えますね。
う~ん。























UPしてから気づいたことがあります。字が汚くって、読み難いですね。読んでくださる方に申しわけないので、転記しておきます。

 今日も「脳の力こぶ」について記します。第一章で川島さんが「ITで学校を動物園にするな」と書いておられます。脳は「面倒なことをする」ことにより活発に動くとありました。例えばキーボードをたたいて文章を作成するのと、ペンでで文章を作成するのでは脳における考えることを担当する前頭前野の動きが大きくことなるのだそうです。もちろん後者が活発です。更に小説家に読ませるとPC/肉筆の文章では出来の違いを認識できるのだそうです。(ドラフタとCAD図面の差のようなものかな?)
 さて川島さんは「小学校でIT教育を進めると前頭前野の成長を促せない。人間と猿の違いは前頭前野にある。IT教育を進めるということは人間を猿に近づけることだ!」と記しておられました。
 う~ん、それで今日はブログ記事を肉筆で記してみました。確かにPCと違い、注意を払って文章を作成するようになりますね。でも、一度だけじゃダメかな?(^^)
b0098477_1142978.jpg 昨日は息子と阪神中日戦(ナイタ)を見てきました。2対1で阪神が勝ちました(親子ともども阪神ファン)。前回野球観戦に来た際には彼がトイレに行ってる間に唯一の得点、息子は得点シーンを見られずでした。さらに試合に負けて、彼には初観戦が苦い思い出になりました。昨日は中盤に逆転。最後には藤川(抑えのピッチャ)も出てきて、大満足してくれました。彼にとっては観戦 初勝利でした。
 さて現地に出向くと、テレビで見るよりもはるかに情報量が多いですね。テレビではディレクタが「ここぞ」というところを選んで放送します。仕事でも同様だと思います。担当者は、彼or彼女が選んだものだけを報告してくれます。その視点が正しければOkです。しかし視点が??のときには・・・欲しい情報が入ってきません。やっぱり現場には出向いてみないとダメですね。

 今日はクールダウンをしますね。では。
b0098477_8504730.jpg 昨日は近畿大学生物理工学部で非常勤講師として「価値あるエンジニアになるために」と題してお話させていただきました。なんとか一人でも変わってくれるように・・・・汚いかもしれませんが「あなた達は10年後にいくらの給与が欲しい?」とアンケートをとって→サラリーマンetcの平均年収を見せました。もちろん差があります。その差を埋めるためには「どんな奴でもガリ勉すれば知識が増える。知識で獲得しやすいのは資格。資格で飯を食えるのは医者と弁護士だけ。今からでも遅くない。ガリ勉して資格とれ。それがいやなら考える力を身につけろ。それもいやなら・・・」なんて感じで脅かしました。その成果あってか???感想文はなかなかよかったですよ。80名近くが受講して、ネガティブな感想文は1~2名でした。まあ、よい影響を与えることができたかな?
 さて、画像は課した課題をグループ毎に考えてる様子です。このあとグループ毎に発表してもらいました。

 今日は午後から大阪ドームに行ってきます。息子と一緒です。今日は阪神、勝てるかな?
では。